« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の12件の記事

2010年8月30日 (月)

小泉政権の悪法(1) 個人情報保護法、他 小泉政権を支持しない(桜井よしこ)

櫻井よしこブログより
http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2004/07/08/post_132/

小泉政権を支持できない

2004年07月08日
政治・選挙

『週刊新潮』 2004年7月8日号
日本ルネッサンス  第123回

悪法を次々と可決・成立

しかし、少しずつ、おかしいと感ずるようになった。まさか、こんな法律を“改革派”を自称する小泉政権が通すはずはないと思うような悪法が、ひとつまたひとつと、可決・成立していった。その第1が、個人情報保護法である。

この法律の問題点については、このコラムでも度々取りあげた。問題点は大きくわけて2点に絞られる。

第1は、同法が個人情報保護法という美名をまとったメディア規制になっていたこと、第2は政府が民間を監視する強力な権限や罰則が設けられたことだ。

警察当局から犯罪歴に関する情報が流出したり、住基ネットが国民総背番号制に発展しかねない状況の下では、本来、政府が持つ個人情報をいかに守っていくか、つまり、官に対する規制こそが重点的に強化されなければならなかったはずだ。

だが現実の法案は、個人情報を扱う全ての民間、メディア、大学、信用機関、通信会社、フリーの記者、作家にまで、一律に法の網をかける内容となっていた。民間に、本人情報の開示、訂正など幅広い義務を課す一方で、政府が改善命令、中止命令を行う構図である。罰則を設け、政府に強力な規制権限を与えた法案は、中国並みだと思われた。

そこで報道機関、ジャーナリスト、学者、アーティストら広範な人々が集まって強力な反対運動を展開し、法案は一部修正された。しかし、“権力者”たちが最も嫌う出版社、つまり週刊誌などに対する規制は残されたまま法案は成立した。反対に、政府保有の個人情報は事実上官僚たちが如何ようにも使うことの出来る、非常に甘い内容がそのまま残って、法律は施行されたのだ。

このとき私は、こんな非民主的な悪法は小泉政権には相応しくない、問題点を理解してもらえば、首相が受け入れるはずがないと考えた。だからこそ、数多くの記事を書き、討論会、集会を開いた。他のジャーナリストや学者、作家らと一緒に世の中に発信したメッセージを小泉首相も読むだろうと期待したのだ。だが、この悪法は成立した。このとき私は、小泉首相は実態に気づいていないのであり、小賢しい官僚たちこそが悪いのだと考えた。

小泉政権を支持出来ない

次におかしいと思ったのは国立大学法人化問題である。教育は他の産業とは明確に異なる。人を育てる仕事や日本を科学技術立国たらしめる研究に、無闇に効率化や生産性、5年や6年で目に見える成果を期待すること自体間違いである。にもかかわらず、国立大学に何の配慮もなく、法人化は、他の政府機関を独立行政法人にするのと全く同列に行われた。学問や研究への尊敬の念も教育の重要性への配慮もみじんも感じられなかった。

政府が決めた法人化は、学問や教育の発展のためではなく、官僚の特権の永続強化と彼らの暮らしの担保のためである。官僚の天下りポストが大幅にふえ、待遇も法律によって保証される結果となった。その一方で、本来の大学の教育や研究は土台から揺らぎかねないことも明らかになった。日本の最重要の資源である人材が育たなくなってしまう恐れがある。人間育成にはやり直しがきかず、だからこそ教育は失敗を許されない。私は今度こそ、小泉首相には問題点を理解してほしいと考え、幾人かの大学関係者の資料も添えて、首相秘書官に渡した。2~3日して戻ってきた答えは「小泉は法人化はよいことだと考えています」というごく簡単なものだった。

その余りの空疎な回答を前にして考えこんでいると、ベテランの政治記者が言った。「首相に資料を届けても無駄ですよ。あの人は、決して読みませんから」と。

小泉首相は本当に勉強をしない人なのだ。首相になる前に郵政問題で対談したことがある。そのときも、民営化についてある程度形になることは発言するのだが、もう一歩踏み込んで話そうとすると、続かないのだ。詰まらない会話とはまさに小泉氏のそれである。国立大学法人化も、こうして法律となり、この4月に施行された。

極めつきは道路関係4公団の民営化である。民営化を言いだした本人がどれだけ無責任に、改革を潰したことか、拙著『権力の道化』(新潮社)にわかり易く書いた。詳しくはそちらを読んで頂きたいが、彼はとどのつまり、ジョーカーなのだ。使い様によっては切り札になるが、持ち続ければ身を滅ぼしてしまう。

こうして小泉政権の3年余を振り返ると、参院選挙では、小泉政権を支持することはとても難しい。小泉氏に替わる人材は、自民党にも民主党にも数多くいる。私たちはせめて、自分の言葉に責任をもつ人、そしてその地位にふさわしく常に謙虚に学ぶ人を選びたいものだ。

2010年8月28日 (土)

亀井静香元金融大臣は 「日本のチェゲバラ」(続編)モラトリアム法ができた動機

亀井静香元金融大臣は 「日本のチェゲバラ」 だ
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?__mode=edit_entry&id=64022573&blog_id=1371319
の続きです

●中小企業金融円滑化法

を2009年10月に提出し、同年11月可決
成立させ、年末に間にあうように 12月4日より施行させた。

● 「貸し渋り・貸し剥がし」対策
● 中小企業等に対する金融円滑化対策の総合的パッケージ

その結果、2010年4月の自殺者数は18・7%の大幅減少になった。(警察庁)

また、2010年2月の企業倒産は前年同月比17.3%の激減 。負債総額も64.3%減となった。(東京商工リサーチ)

これらの制度をつくった動機は

小泉政権下で、国内の自殺者数と倒産数は史上最多となった。

亀井氏の知人の中小企業経営者が3人自殺した。

亀井氏は 彼らから相談を受け金融機関に掛け合ったが、 貸し出しも、返済猶予も断られる。

社長は亀井氏あてに悲痛な遺書を残して 逝った。

すると副社長が後を追って自殺。

亀井氏は葬儀に行き、遺族と一緒に抱き合って 泣いたが、三日後に新しい副社長が自殺した。
社長になれば、今後は自分が債務から何から全部をかぶらなくてはならないからだ。

亀井氏は真っ当な経営者や従業員が無駄な死を選ばなくて済むよう、制度を変えようとした。

金融検査マニュアルの再見直しを決意した。

大臣就任早々、金融庁の検査官を集めてこう訓示した。

「これまで君たちは金融機関のための検査をやってきたが、これからは銀行が借りて企業のコンサルタントとして 社会的役割を果たしているかをチェックするんだ。」

また、小泉政権で労働者派遣法が変更され、派遣社員が簡単に合法的に首切り解雇できるようになっていた 不況により、首切りにあった人が激増した、住宅ローンの支払もできず、自殺者数は史上最多となった。 また小泉政権で建築基準を審査するのを民営化したせいもあり、耐震偽装事件などが起き、住居を失い会社を辞めさせられ、しかし住宅ローンだけが残り生活ができなくなった人を見て

亀井氏は、支払に困った個人に、金融機関にローンの支払を3年間猶予するというモラトリアム法案をつくった。

そして、貸し渋り貸しはがしを断じて禁じた

積極的に、低利の有利をするよう地方自治体、金融機関に働きかけた 自殺しなくてもいいように。

この法案をとおすときには、マスコミ、財務省、銀行からは反対されましたが、亀井氏は おしとおしました

その後、民主党に約束を破られたので、辞任されました

2010年8月27日 (金)

亀井静香元金融大臣は 「日本のチェ ゲバラ」 100万件以上中小企業を倒産から救い、17%の自殺者数激減 (モラトリアム法)

管総理も、野田財務大臣も経済オンチです

民主党の管さんと、国民新党の亀井さんは、まったく経済に関しては、違う意見です しかし、民主党が主導権をもっているので、しかたないです。

亀井静香さんは、東大の経済学部卒ですから、金融大臣時代に、非常にいい政策をしてくれました

それで、企業倒産も減りましたし、自殺者数も減りました

彼は、収入が減ったり、首になったり、困っている個人に住宅ローンの返済期間延長による毎月の支払の減額をしました

そして、全金融機関と政策銀行、地方自治体に対しても 個人、中小企業にたいして、低利の融資を積極的にしてくれました

そして、貸し渋り、貸しはがしは、断じて、禁止しました

そして、国、地方自治体が、保障人となって、困っている個人、企業に低利の融資をしました

--(小泉竹中の政策は)--

小泉竹中の政策により、自殺者数、企業倒産が史上最多であった。

小泉竹中のときから、労働者派遣法が変更され、それまでは、派遣社員は、法律で守られていたのですが、派遣社員が簡単に採用され、簡単に首切ることができるように変えられました。

これは、アメリカからの要望でした。

小泉竹中が、アメリカ企業のために、変えた法律です

= 企業は社員のものではなく、株主のもの =

と変わりました。

= 社員は経費であり、使い捨てです =

この派遣法の変更による貢献で、竹中は、パソナ? だったかな、派遣会社の役員になり、高給をもらっています

不況で、簡単に企業から首切られ、生活できず、多くの人が自殺しました、

史上最多となった。

また、竹中主導の銀行は、貸し渋り、貸し渋りどころか、貸しはがしを、しました

不況で困っている中小企業、個人商店から、貸しているお金を、全額返せとい

きなり言ってくるのです なんら滞納もなく支払っている企業に対して。

毎年、企業、個人商店のPLを銀行に提出させるように変更し、業績が悪化していると、いいがかりをつけて、何ら滞納もない顧客に対して、全額の返済を要求してくる

これが貸しはがしです。 これが、小泉、竹中のときの政策だった

税金のとりたてもひどかった。個人の家のカギをこじあけて、税金が払えない人から、物を奪っていく。家賃も払えなくて困っている人から、生活用品まで、とりたてる。という

弱肉強食時代 金のないものは、死んでくれ。

小泉、竹中は小さな政府をめざす、無政府状態に近づいていく。

国は国民の面倒はみない

というやり方であった

-----------------

政権交代をして、亀井静香が金融大臣になってから、

亀井大臣が助けました。 自殺者が減りました 

  (共同通信 2010.5.18 より)

  4月の自殺者大幅減 政府の対策が効果か

  警察庁が10日まとめた自殺者統計(暫定値)によると、

  4月の自殺者数は2493人で、昨年4月と比べ18・7%の大幅減少に

  なった。前年同月より減ったのは昨年9月以降、8カ月連続。

  1~4月の自殺者の累計は1万309人で、前年同期より9・0%減。

そして、企業倒産も減りました 

マスコミは、亀井さんの政策を、「モラトリアム」 という言葉をつかっていますが、亀井さんが、言った言葉ではない。 

困っている人を助けたのです

亀井氏の好きな人は、「チェ ゲバラ」と「大塩平八郎」 です、

困っている人を助けるのです。

私の知人の中小企業経営者も、彼を高く評価していました 

それから、どんどん市場に金がまわるように、亀井さんは、民主党に要望しました デフレを脱却するには、金が市場にまわることが必要だからです。

亀井さんは、消費税は上げるのは、大反対しました

理由は、

(1)

今やっと、国民がたちなおりかけているときに、ここで税をあげては、だめだ。国民がまた苦しむ、景気が逆戻りする。

(2) 

また、さすがに東大出身の経済学士らしく、日本は今、デフレの時代だから、デフレのときには、消費税はあげては、経済学上も、だめだと、反対しました

民主党は、ヨーロッパは、日本より消費税がもっと高いなんて、いっているが、それは、事情が違うからだ、、と

ヨーロッパは、インフレ なんです

インフレの場合は、消費税をあげなくては、いけないのだ

しかし、逆に、今の日本はデフレである、だから、消費税は絶対あげてはいけない。

そして、まず、このデフレを脱却させる、ことだ

と主張していました  

== 経済通の立派な大臣でした ==

そして、個人、中小企業を助けるために、低利息の融資をしてあげるために、どんどん市場に金をまわしてほしいと民主党に要求しました

しかし、民主党は、しぶりました。

彼の政策 「モラトリアム」(マスコミがつけた言葉)のおかげで、本当に自殺する人が減り、企業倒産が減りました

亀井静香は、多くの日本人を救いました

何千人という日本人が、貸しはがし、貸し渋りから救われ、ローン地獄から救われ

死ななくてもよくなったのですよ。

自殺しなくてすむようのなったのですよ。苦しいときに、ローンも延長してくれて。

立派な大臣でした、

== 亀井静香さんは、「日本のチェゲバラ」です ==

亀井さんは、小泉、竹中、CIA,ハゲタカ、マスコミ(電通)に、さんざん、失脚させられました。 現在も、彼らの執拗な亀井静香と国民新党、抹殺は、続いている。亀井さんが、郵政の資産を凍結したからです そして小泉竹中の闇を暴こうとしたからです

計画的失脚と暗殺、から身を守っていただくよう祈るばかり

亀井さんや国民新党が失脚させられたり、暗殺されたら、上の人たちの策略ということになります

2010年8月20日 (金)

GoogleとCIAが 世界的監視システム

Yahooが Googleの検索エンジンを使うのは、大反対だ !

GoogleはCIAとつながっていて、すべての検索してくる個人、企業の情報を収集している

先日も、韓国で、Google韓国がスパイ活動をしていて逮捕された事件があった。

(以下転載)

GoogleとCIAが投資!世界的監視システム http://www.keyman.or.jp/3w/prd/05/30003705/

アメリカに、Recorded Futureという新興企業がある。社員はわずか16名。その会社、リアルタイムでインターネットを監視・分析する技術を持っているんだと。その名も「Temporal Analytics Engine(時間解析エンジン)」。

この「時間解析エンジン」っていうのは、同社によれば、「同じ、または関連する出来事について述べている文章どうしの、直接的ではない関係を調べる」ことによって、「検索を超えた能力」を可能にするモノだという。

具体的に説明すると、あまたあるWebサイトやブログ、そしてSNS、もちろん流行のTwitterなどなど、インターネットにおけるすべての事象を監視し、個人や組織の関係、ユーザ行動とそれによる結果の関係などを明らかにすることで、将来を予測する。

これさえあれば、インターネットの情報をすべて監視しながら、未来にどんなことが起きるかもわかるってワケだ。すごい。まさに時空を超えた「世界的な監視システム」といっても過言ではないだろう。

そしてこの企業の情報とともに聞こえてきたのが、これにGoogle VenturesとIn-Q-Telが多額の投資を行っている、ということ。Google Venturesってのは字面どおりGoogleの投資会社。そしてIn-Q-Telっていうのは、CIAなど諜報機関の投資業務を担当する非営利機関なんだそうだ。

まあGoogleがこういった技術に投資するのはわからないでもないけど、Webをリアルタイム監視できる技術にCIAが投資するって話になると、とたんにキナ臭くなるから不思議。監視社会のさらなる強化が進むのか! とか気色ばんじゃう人もいるだろう。

まあもっとも、過去にもIn-Q-Telはそういう情報収集系の企業に投資してきた。たとえば、Visible Technologiesという企業がソレ。この企業は、1日に50万ヵ所(!)ものWebサイトを巡回して、個人や企業が投稿したさまざまな文章をせっせと収集しては分析している。

この企業の分析データを、CIAをはじめとするアメリカの多くの諜報機関がすでに利用しているっていう話だ。アメリカの監視社会は今に始まったことではないけど、インターネットもすっかり監視されてるんだな。

もはやネットの監視は止められるものではないだろう。今回紹介したシステムが俺たちにとって“敵”か“味方”かは分からないけど、俺たちは今後「ネットは監視されている」ということをキモに銘じながら利用していくしかないだろうな。 

2010年8月16日 (月)

森元首相の長男、自民党県議の森祐喜容コンビに突入逮捕 コカインか

酒気帯びコンビニ突入容疑、森元首相の長男逮捕
2010年8月7日(土)
 酒気帯びで乗用車を運転し、コンビニ店に突っ込んだとして、石川県警小松署は7日、森喜朗元首相の長男で、自民党県議の森祐喜容疑者(45)(石川県能美市下ノ江町)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕した。

 調べに「飲酒運転をして事故を起こした」と供述しているという。

 森容疑者は同日、秘書を通じて県議会議長に辞職願を提出し、受理された。

 発表によると、森容疑者は同日午前10時10分頃、石川県小松市大島町の県道を、酒気帯び状態で乗用車を運転した疑い。

------------------------------------------------
というニュースがあるが、

== コカインの検査はしていないのか ==

これは飲酒ではなくて、コカインの薬による事故ではないのか

警察は、検査をしないのか?

新総理(森喜朗)の長男・裕喜の愛人の告発テープ

より転載

私が見たときには粉はすでに粉末になっていたから、元の形が錠剤だったかどうかもわからないな。 すでに粉になっていたけど、それでも、それを切っていた。 この粉末は直径2センチくらいの緑色のピルケースの中から出してきた物だったみたい。 多分、いつももっているビトンのセカンドポーチの中にいれていたんだと思う。

 その緑色のケースはペットの近くのサイドテーブルの上においてあって、最後に森さんが 「こういうものは全部キレイに片付けないとダメなんだ。 こんなの持っているのが発覚したら大変だ」 と言ってたから。 「これなあに」 と聞いたら森さんは 「茶路 (金沢のクラブ 「D」 のママ) のお土産」 って。 コカインとはハッキリ聞いていないと思う。

 茶路は西麻布のレストランのオープン記念パーティーのために、7月7日に上京してたのね。 その時のお土産だと思う。 だから、使う前はなんだか知らなかった。 その後、森さんが 「いいんだよ、こういうのを使うと」 という話になったわけ。 「ヘェー」 と思っていると、もう、森さんは鼻から吸っていたの。

警察は元首相長男森祐喜氏薬物検査を行うか
ブログより転載

この事件には疑問点が多数ある。
 
①呼気1リットルから0.15ミリグラム以上の「酒気帯び」で、停止した車のアクセルを全開で踏みこみ、コンビニエンスストアに突っ込むようなことを起こすのかどうか。
 
②事件が発生したのが午前10時10分という時刻であること。
 
③森氏の逮捕が現行犯逮捕でないとの情報があるが、事件の状況から判断すれば、現行犯逮捕が通常の取り扱いではないのか。
 
④事件直後、森氏のろれつが回っていなかったとの情報がある。上記のアルコール濃度だけで、ろれつが回らぬほどの状況が生じるのかどうか。アルコール以外に他の薬物等の影響がなかったのかどうか。
 
⑤一部情報では、森氏の車には同乗者があったとのことだが、どのような同乗者が存在したのか、しなかったのか。

2010年8月12日 (木)

韓国から 対馬、九州へ海底トンネルが掘られている

TVで、TBSだったか、恐ろしいものを見た

韓国が、九州に向けて、海底トンネルを掘っていました 韓国では有名で、あけっぴろげにやっていました  だから、日本の放送も許可された

韓国の高速道路35からつなげるようで 日本の対馬 という島まで、まず、海底トンネルをつなぎ、道路も、電車も走らせる

対馬から最終的には九州まで、つなげるとのこと

韓国から、九州まで 全長で220Km 道路、電車も走るとのことである。 

すでに、3Km、韓国側から、対馬に向けて、海底トンネルの道路ができあがっている

さらに、その総工費が、日本円にして、約10兆円 

韓国側の話では、そのうち、8兆円が、日本が支払う、残り2兆円が韓国が支払うといっている

理由は、トンネルの長さに比例するとのこと

対馬は日本の領土である 対馬と韓国との間に国境があるので、対馬の北側から九州までは日本側が支払うとのこと

しかし、その放送のスタッフが、日本側に聞いたところ、日本側は、誰も、こんな話を知らないでいるのだ。。

これは、大変なことだと思う  あまりに平和ぼけに、私は恐ろしくなりました

いったい、日本の国防は、日本の政府は、何をしているのか? 韓国と日本の国境付近で何が起きているのか、知っているのか、
知らないわけがない。としたら、知っていて放置しているのか、

韓国は、竹島を、占拠した。

次は、対馬を、そして九州を占領しようと着々と海底に道路を掘っています

韓国側からは、すでに、大掛かりな海底トンネルが、対馬に向けて、建設されています

日本の政府は、危険を感じないのか、、、

海底から、対馬につなげて、対馬は、日本の領土ですよ

また、竹島みたいに、韓国に占拠されますよ

それから、九州につなげる すでに竹島が占拠されているというのは、日本の領土は、占領されたということです

自衛隊は日本の国のために、なんの役にも立たない。アメリカ軍の援助のためにあるだけだ

日本の国防は、まったく無関心

また自衛隊は、有事のときは、アメリカ軍の統治下におかれるそうだ

日本自体で行動ができないのだ。

韓国は、着々と日本を占領している 日本は、何もできないで、見ているだけ

すでに、日本は占領されています 竹島は日本の領土です。 それでも、何もできない、

アメリカが何をしてくれましたか?

日本が占領されようと、アメリカには、関係ない、だから、無視しています

アメリカは日本を守ることは決してない この事実が証明しています

誰が、日本の国防をするのか、自分たちで、国防をしないと、軍隊をもって核をもって、戦わない限り

もう、日本の領土は、こうやって、どんどん、占領されていく

さらに驚いたことには、このことを、日本国民は知らないのに、

欧米の政府関係者は、みんな知っているということである

カナダの元外交官、在日フランス人、みんな日本の外務省から聞いている

有名な話だというのである、韓国と日本をつないで、経済を発展させる、といっていたらしい

日本国民だけ、知らされていないのである。

また、カナダの元外交官が、いうには

「対馬は、まだ日本か、という、もう韓国が占領したと思っていた。
だって、対馬には、日本人なんか、住んでいないでしょう。」

という、欧米では、竹島、対馬は、韓国領土だと、思っている。

大変なことだ、

日本の国防は、いったい、どうなっているのだろう

YouTube - 都市伝説で紹介された日韓トンネル
http://www.youtube.com/watch?v=VfTP63J2dqU

韓国が日韓トンネルの妥当性検討 九州と結ぶ構想

 【ソウル共同】韓国の李明博大統領は2日、地域発展委員会の会議を開き、日韓、中韓の二つの海底トンネルを長期的な検討課題とし「経済的、技術的な妥当性の研究」を盛り込んだ2020年までの国土開発基本構想を決定した。日中両国政府とも協議を進める方針。

 日韓トンネルは韓国南部と九州、中韓トンネルは朝鮮半島中西部と中国・山東半島を結ぶ構想。日韓海底トンネルの論議は、これまで主に両国の自治体間で行われてきたが、北東アジア地域の協力拡大もにらみ、政府レベルに格上げした形だ。

 ただ日本の植民地支配時代に最初の構想が浮上したことなどから韓国内で反発がある。推定100兆ウォン(約7兆5千億円)以上という巨額の建設費も必要で、実現性は不透明だ。

 韓国政府によると、両トンネルは、将来の韓国と北朝鮮の統一も視野に、国境を越えた物流ネットワーク構築が目的。南北の鉄道連結で、朝鮮半島とシベリア鉄道を結ぶ列車が運行されれば、日本や中国から欧州に至る「鉄のシルクロード」が実現する。

 

2010年8月10日 (火)

マスコミの情報操作 情報封鎖 オバマ大統領のお辞儀

昨年来日し天皇と会見したときの、オバマ大統領のお辞儀が、海外で大変な波紋をよび、批難され、私がそのころヨーロッパにいたのですが、CNN、BBCも、一日中、なんども、同じ映像が流された。オバマ大統領が、90度の直角に頭を下げて、天皇に深深とお辞儀をしたのだ。
日本に帰ってみると、まったく静かで、
海外で大変なニュースになっているのに、日本でどうして、報道されずに問題になっていないのか、最初、非情に不思議だったが、理由がわかった。

日本のマスコミの報道が、事実を伝えていないのだ。

情報操作が行われていた。

これは
情報操作の手法―情報封鎖 というそうだ


情報操作の手法

情報封鎖

報道の自由がない状態。情報支配と密接に関係しており、当局の一方的な情報が流される。中国・北朝鮮・ビルマ・イラクでは、国全体に情報封鎖がされている。またサウジアラビアは外国メディアの内政取材を一切許さない。 広い意味では記者クラブも含まれる。


報道しない自由

報道の自由の悪用。事実を捏造はしないが、都合よく取捨選択する

事で、意味を変える、ずらす。

ー 多数の事件から何を報道するかの選択

ー ある事件の情報から何をを報道するかの選択

例1 
オバマ大統領の演説から「忠誠・愛国心」の部分を抜く翻訳をした共同通信

例2 
オバマ大統領の天皇陛下へのお辞儀の角度の選択による各社の意図

(今回のオバマ大統領のお辞儀の写真である)

日本の報道   写真  上  
  
海外の報道   写真 中央  

                       写真   下 大変な批難で大統領支持率低下した  

Photo_3  Latimes_2   

Obama_bowlatimes

事実としては深く腰を折る最大級の敬意の表明があったわけですが

その前後の陛下と対等のような印象のタイミングの写真や皇后陛下

との握手の写真も「嘘」ではありません。

写真自体を扱わないという 読売の姿勢もまた異なった手法です。

問題は 「忠誠・愛国心」 や 「天皇陛下の権威」 の是非以前に、

それらに対するマスコミの情報操作が行われているという事です。

この件に限らず事の是非や印象の好悪の決定は、本来操作のない

情報の元で受け取り手側が判断するべきです。


海外の報道: 

オバマ大統領の両陛下への「お辞儀」、米で波紋

(日本はアメリカには属国みたいなものですから、その属国の天皇に

あんな最敬礼を払うなんて、なんてことだ、という印象)


オバマに批判が殺到し、オバマの支持率が落ちました。

オバマ米大統領が14日に皇居・御所を訪問した際に天皇、皇后両陛下に対し行った「深々としたお辞儀」が米国内で波紋を呼んでいる。

オバマ氏の今回の行動は「大統領として適切ではない」などと批判した。

また、ロサンゼルス・タイムズ紙のウェブサイトは、今回の皇居訪問の際の写真と、オバマ大統領が4月にロンドンでの国際会議で会ったサウジアラビアのアブドラ国王に深く頭を下げたように見える写真を掲載して、
「新しい米国大統領は、世界の王室にどこまで低姿勢で行くのか」と皮肉った。


日本の報道

まったく、そのよう報道もなく、TVにも、問題の部分は、カットされた。

朝日・毎日が好んで扱いそうな話題でありながら、
皮肉にも先に深いお辞儀を 隠蔽 したためこの件の報道はないようです。


注) 私がヨーロッパのTVで見た実際の映像は、これよりもっと、お辞儀をしていた 横から90度、直角にお辞儀をした、と思う。その後で、少し上がって握手をしたと思う

2010年8月 6日 (金)

子宮頸癌ワクチンは絶対に受けないで!!

子宮頸癌ワクチンは絶対に受けないで!!
http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/526.html より転載

東京新聞御中

御社のサイトで

【社説】
子宮頸がん ワクチンに公的支援を
2009年11月15日
の記事を見て、心底ギョッとしてこれを書いています。

子宮頸癌ワクチンはマーク(日本ではメルクと表記)のガーダシルとグラクソ・スミスクラインのサーヴァリクスのふたつがありますが、両者ともすでに世界で何人かを殺していて、先発のガーダシルの場合は確か50名前後が死んでいます。

後発のサーヴァリクスの犠牲者数はまだガーダシルより少ないでしょうが、それでも英国で接種直後に亡くなった14歳の女の子など、決して看過してはならない問題なのです。

加えてもっと多くの女性や女の子が重度の障害を負うという憂き目にあっている、ひどい薬害事件です。

上に書いた14歳の少女の母親も、最初は受けさせようと思わなかったのに学校側が強く勧めたのでやらせたと語り、子供たちをモルモット代わりにしているのではないかと言っています。まさにそれが実態としか言いようがないのですけれども。

翻ってこの社説では"素晴らしいワクチン"のように描かれていますが、記事にも出ているオーストラリアに私は住んでいます。

一人3回$400.00かかるものを当時の豪首相ジョン・ハワードはあちこちに広告(広告です、あれは公告ではない)を出して「タダだから受けなさい」と宣伝しました。

女子中高生の学校での接種と、26歳までの処女の主治医による接種は「タダ」と誇張されましたが、

それは 実は「タダ」ではなくて、

国民の税金でまかなったということです。

しかも、この記事とは異なり「このワクチンを打っても絶対に子宮頸癌にならないという保証はない

ので、引き続きパップ・スミアテスト(子宮検診)は受けるように」と言われているし、学校で接種を受けて体調を崩した無数の生徒たちのことはほとんど報道されていません。

またヒトパピロマウィルスに感染したからと言っても全員が全員子宮頸癌になるわけでもないし、感染してもなんらの病気にもならずに平気でそのまま終わる人のほうが大多数。

わざわざ大枚はたいて人命を危険にさらす必要などどこにもないのは新型インフルのワクチンでも判明したことでしょう。

(WHOをも糾弾している欧州の調査委員会のメンバーが告発しているのをご存知ない?)
サーヴァリクスの方はまだ見ていませんが、ガーダシルを製造したマーク(日本ではメルクと表記)はその前にVioxx (ヴィオックスまたはヴァイオックス)という薬で2万人以上に心臓発作を起こさせ、死亡者も出たので裁判になって多額の補償金を払わされることになった。

その直後に作ったのが、そのガーダシルであり、成分のなかには殺ゴキブリ剤と、ネズミを不妊にする物質が入っていると伝えられています。
後者に関しては、国によっては、こうした接種で命を奪われたり、ギラン・バレー症候群などの障害を負ったりしても、薬品会社は何らの弁償をしなくても済むように補償金は国民の税金から出す
と決めているところすらあります。

それでは、危険な薬剤を製造・販売して大儲けした会社には咎めがなく、同じような犯罪を将来も続けられるように支援しているも同然です。

英語でなければ出ないでしょうが、色々調べて市民の健康や命を守ってください。

日本語では、米国の健康サイトの重要な記事を訳したものがありますので、是非そちらを読んでください。

特別レポート HPV(子宮頸癌)ワクチンの大インチキを暴く
The Great HPV Vaccine Hoax Exposed
http://tamekiyo.com/documents/healthranger/hpv.htm..

貴紙の良心を信じて、これを送ります。
どうか国民の、少女や女性の命と健康を守るために
正しい情報を大至急、伝えてください。
---------------------------------------------------------

「もっとしっかり調べてからでないと」今後の方針は決められないというように書かれていながら、同記事のトップには、その曖昧な発表があった日に、

日本の厚生省の諮問機関が その問題のサーヴァリクスの購入を

決めたことが伝えられ、

世界第二の薬品市場へ初進出!

などと書かれています。

とんでもない話ではありませんか!

あとでもっとお伝えするつもりですが、ナチュラル・ニュースによれば

「すでにガーダシルもサーヴァリクスも、子宮頸癌の予防には全然役に立たないことが判明している」

のですよ。

  皆さん、子宮頸癌ワクチンは絶対に受けないで!!

どうか、まわりの人にも知らせてください。

2010年8月 4日 (水)

小◎ 竹◎ 関連の不審な死 (続々編)

小◎ 竹◎ 関連の不審な事件
小◎ 竹◎ 関連の不審な事件 (続編)
小◎ 竹◎ 関連の不審な事件 (続々編) です、追加

「今まで自殺したと云われている政治家やジャーナリストの死に方が

全て同じだと云う不自然さに気がついて欲しい。 

新井将敬、中川一郎、松岡利勝、影山日出夫ら

各氏の共通点は、

== ドアのノブにネクタイで首を吊ったこと!==」

と、続編に記載されてましたが、

この事件も同様、

==ドアのノブに、着物のひも、がかかっていて、首つり自殺と処理

 された

<小泉のSMプレイと家庭内暴力>

小泉と離婚した元妻、佳代子さんの証言
佳代子さんが、さんざん家庭内暴力を小泉から受け
出て行くと決めた。
佳代子の親族は、「総理になった純一郎さんを見ていると、あの人は、表の顔と、裏の顔がかけ離れた二重人格じゃないかとおもわざるをえません。」

== 佳代子さん自身も夜の営みの時に首をしめられていた。==

【小泉首相の代議士時代の愛人 小はん変死事件の真相】など、より転載

 1992.5.12日(水曜日)午後3時頃、小泉が郵政大臣に就任する直前、小泉の愛人と噂されていた新橋芸者「小はん」(本名は奥貫浩美、当時31歳)が、東京都港区三田の豪華マンションで、何の前触れもなく変死体で発見された。「小はん」は、小泉が所属していた旧福田派のアイドルともいわれた花形芸者で、
自殺として処理されたが、別に悩みもなく、人気もあり、死ぬ理由も動機などなかったという。 
「ヤジ将軍」ともいわれた

ハマコー(浜田幸一議員)は、小泉を公の席で

== 「この芸者殺し野郎!」 == と罵倒した。

(「噂の真相」01.8、「週刊新潮」03.1.2―9)。

 第一発見者は、彼女の母親の奥貫和子である。母の証言に拠ると、小はんは5.9日の土曜日には東踊りの練習に参加している。ところが、「小はん」は週明けの月曜日に置屋に出てこなかった。置屋は心配して、5.12日の火曜日になって千葉にいる彼女の母親に連絡し、母親が合鍵で部屋にはいったところ変死している彼女を発見した。遺書は存在せず、走り書きの「つかれました。ごめんなさい」という紙片が残されていたが、

 母親は次のように述べている。

概要
「走り書きの文字は娘のそれではありません。自殺ではありません。
小はんには特段の悩みがあったとは思われず、自殺する心当たりは有りません。
小泉さんとの付き合いが原因だったと思われます」。

 彼女の親戚の話によると、「小はん」は小泉と愛人関係にあった。三田のマンションを買ったときには、小泉からお金を出してもらい、月々のお手当ても小泉からもらっていた。夏や冬には、100万円をボーナスとしてもらっている。東踊りという踊りのときに100万円、茶ダンスと食卓セットを小泉から購入してもらっている。ちなみに、この港区三田というのは、小泉の母校の慶応大学に近い場所である。

 所轄は三田署で、死亡推定時刻は10日の日曜日とされた。発見の12日まで死後48時間から60時間たっていたと思われる。

「洋服姿で部屋のドアのふちに、着物の細い帯がかけてあった」。

小はんは、自殺と処理され、解剖されなかった。

 「新橋芸者小はん変死事件」と小泉の関係が次のように噂されている。
この頃の小泉は、政治改革関連でストレスにさらされていた。日曜日は国会が休みである。この時に、小泉は「小はん」のマンションで愛の行為に及んでいた可能性が有る。
小泉にはSM趣味による首締め癖がある。小泉はこの日、日ごろのストレスからいつもよりきつめに彼女の首を絞め、「小はん」は気を失いそのまま死んでしまったのではなかろうかと推測されている。

 小泉は、秘書官飯島に連絡し善後策を相談した。秘書は三田のマンションに午前3時ごろに着き、自殺にみせかける工作を施した。走り書きを代筆し、自殺に見せかける為の首吊りようのひもをドアのへりにをかけた。こうして偽装工作は完了した。二人は、マンションの非常階段を使って誰にもあわないように降りた。次に、秘書は、月曜日になるべく遠くに、岡山辺りまで逃げることを指示した。かくて、小泉は出張名目で岡山へ行った。

 12日の午後に彼女が母親によって死体発見され、13日の水曜日に小泉に連絡が入った。
 小泉は、14日の金曜日に行われた葬儀には出席せず、17日の日曜日に弔問をしている。 香典50万円持ってきており焼香後、位牌の前で泣いたと伝えられている。

小◎ 竹◎ 関連の不審な事件 (続編)

他の方々の記事 を抜粋して紹介します

【官房機密費関連】

景山日出夫(かげやまひでお):

NHKの解説委員の首つり自殺

(1)  

副島隆彦です。今日は、2010年8月13日です。

 お盆前の、台風一過のことの時に、NHKの 景山日出夫(かげやまひでお)解説委員の首つり自殺の知らせがあった。私の弟子たちが伝えてくれた。

 私は、この NHKの政治部記者あがりが、NHKの日曜討論会のテレビで司会者でありながら、あまりに、偏(かたよ)ったひどいことばかり言うので、不愉快だからテレビを消したことが、過去に数回あった。 
(中略)
 それが、こんな死に方をした。 NHKのトイレの ドアの ノブ に 自分のネクタイで 首をひっかけて、それで、自殺をする、
ということが、可能なのか。 いつも不審な死に方をする人たちの事例(ケース)は、さっさと、自殺で片づけられる。

 この件は、明らかの政治的な死である。 誰がどう取り繕(つくろ)っても、口を噤(つぐ)んでも、言(げん)を左右にしても、政治的な 死である。 

景山日出夫自身が、おそらく、NHKの政治部記者の幹部として、

内閣官房機密費(報償費、ほうしょうひ)を、長年、受け取ってきただろうから、

それが死因のひとつだろう。 NHK内部での統制や、調査が行われていたのだろう。しかし、それだけが原因ではない。  
                       「副島隆彦の学問道場」より
                                       
(2)

「小泉系・影山の「自殺」は、小泉時代の読売・朝日の記者の「自殺」

や要人の「痴漢」にそっくりで、小泉が怪しいです。」

今まで自殺したと云われている政治家やジャーナリストの死に方が全て同じだと云う不自然さに気がついて欲しい。

新井将敬、中川一郎、松岡利勝、影山日出夫ら各氏の共通点は、
ドアのノブにネクタイで首を吊ったこと!

 また他の情報では、ライブドア摘発を強引な捜査手法で強行したのは、小泉首相が、阿部晋三官房長官とヒューザーの癒着問題を追っていたマスコミから目をそらすためであり、
この事件を追っていた新聞記者が3人ほど謎の死を遂げているが、このことについては大手マスコミは口を閉ざしている。

小泉が、

 「官房機密費に関し俺のことを一言でも言ったらこうなると

   覚えておけ!」

と、全マスコミに対し、自分の 完全なる手下を 見せしめ

にして見せたとの推測が成立する

(3)

NHK解説員室副委員長の影山日出夫氏が11日局内で
自殺を図り、翌12日に息を引き取りましたが・・・

この自殺に対して 疑惑が取り沙汰されています・・・

「週間ポスト」(8月2日発売)で 

鈴木宗男氏が 『官房機密費マスコミ汚染問題』で 重大証言!  

  「自民養護・反民主のスタンスだった影山氏にも 
  
   機密授受の疑いが!」

13日、大阪地裁で
 「内閣官房機密費情報公開請求」訴訟で 現職の
内閣官房千代幹也総務官が 証人として出廷!

 千代総務官は 

「使途などの公開はあり得ないこと。情報を公開すると本当の意味での情報収集活動ができなくなり、国益が害される」 と証言!

ということで ズバリ!真相は?

機密費の使途が公になることを恐れた 米CIA=自民系政治家、官僚、

== マスコミ上層部による口封じというよりも、見せしめ! ==

== これで 千代総務官はビビり、証言を控え・・==

== 週間ポストは機密費問題のキャンペーンを20日号で終了する

     ようです! ==

むっ

(4)

影山。清和会担当の記者でスタートだってよw

森~小泉~福田~

小泉時代に「甘い汁」=「官房機密費」で、かなりもらっていそうだわw

完全「黒」確定。
東京地検が動いているんで、、、「名前」出るなw
自殺して「当然」w 受信料を盗って

偏向報道で「官房機密費」でポッケに。ひと財産できただろ。

他殺なら「自公政権」の「暗殺部隊」に消されたなw 

鳩山内閣では「官房機密費」開示だからね。

「おらが春も」永遠でなかった。悪い事はできへんなぁw

(5)

日本の暗殺シンジケート。

CIA,小泉、電通、山口組、稲川会、検察、警察、裁判所、
全マスコミで構成されている。

電通は元日本軍諜報機関の流れを汲む、満鉄調査部が発祥である。
それをGHQがCIAに組み入れ、日本の出先機関として使用し今日に
至っている。

電通は、山口組の企業舎弟である。
普通の優良企業であれば、世間の糾弾を受ける所である。
それが無いのは、企業体質が暗黙の内に知られているからである。

山口組との関係は、CIAの暗殺指令に即座に対応するのに不可欠である。
暗殺、殺人稼業は高収益である。

電通社員の給料の一部は殺人によって購(あがな)われている。
電通社員家族にとって、暗殺、殺人は生活の糧である。

片や、小泉は稲川会を使い次々殺人を犯している。

何れも、自殺を装ったりし、警察は事件性なしで終了の
段取りである。

色々な殺人を見ていると、系統がよく分かる。

NHKの長谷川浩氏の場合は、完全にCIA系統である。
911事件において、貿易センタービルに勤務する4000名の
ユダヤ人が、誰一人死亡していない事は、ある意味、事件の
大きな証拠を示した事に成る。

今日では911事件はイラク戦争を起こすための、CIAとイスラエルの
諜報機関モサドの自作自演であったと解明されている。

CIAを支配するユダヤとしては、この事をCIA組織内に組み入れている
NHKが報道するなど、許せない事なのである。
見せしめが必要であった。

NHKは事件性がないと、冷たい対応である。
国営放送に有るまじき対応である。
この殺人が、日本の国営放送が海外の事件に対し、新たな視点で論評
した事に関連している事ぐらい、百も承知していて、この対応である。

小泉、電通、NHK、山口組、稲川会は在日でしっかり、繋がっている。
NHKには複数の在日の暗殺要員が存在する、可能性が非常に強い。
しかも、その事をNHKは承知している。
事実、NHKには在日が多い。カモフラージュの可能性を感じる。

NHKは国民が支払っている受信料で、CIAの暗殺要員を雇っている
事となる。

海外の指示で日本人を殺すために、NHKは日本国民から受信料と言う
名目で金を徴収している事となる。

NHKの国営放送としての資格が問われる。
この様なNHKに受信料拒否が増えても当然である。

--------------------------------------------

「警察による“死因操作”はあるのか? 銀行トップの自殺を巡って」
http://money.jp.msn.com/newsarticle.aspx?ac=IT2010

 芸能人や政界、経済界の重鎮が自ら命を絶てば、メディアに取り上げられることは、多くの読者がご存じの通り。心労、生活苦、自殺に至る動機はさまざまだが、この中には死因が歪められているケースが間違いなく存在する。

 今回は、筆者が実際に取材したケースとともに、「自殺」に触れてみる。【相場英雄,Business Media 誠】

●証言が翻る

 「誤報だろ?」――。

 今から10年前、あるニュースの第一報に触れた際、筆者の口から思わず出た言葉だ。「地方出張中の某大手銀行のトップが心労からホテルの部屋で首吊り自殺した」との報道だった。

 筆者は当時このトップを何度も取材し、動向をつぶさに追っていた。柔らかな物腰とは裏腹に、強い意志を持つ人物だった。それだけに、自殺という死因がどうしても信じられなかったのだ。

 同トップの部下や縁者の多くも第一報に接した際、筆者と同じ感想を抱いたと後に取材を経て知った。この中には、「心労で自ら死を選ぶというのであれば、彼は数十回自殺していなければならない」と断言する複数の元部下の証言も得た。

 当時、同氏の死を扱った地方の所轄署は、複数の遺書が残されていたことから即座に自殺と断定。行政解剖や司法解剖を経ることなく、遺体は荼毘(だび)に付された。

 ただ筆者だけでなく、他紙や他局の記者たちも所轄署の発表に不信感を抱き、追加取材に走った。すると、同トップが死亡したホテルの隣室宿泊客から、死亡推定時刻に近い時短帯に、激しく言い争う声やもみ合う物音が聞こえため、「ホテルにクレームを入れた」との証言があったことが判明した。

 当時、同トップが不良債権処理で難題を抱えていたため、他殺説や謀殺説がメディア関係者の間で根強くささやかれた。地元警察を担当した筆者の後輩記者によれば、「所轄署副署長(広報担当)は口を閉ざし、逃げ回るばかり」だったという。後輩記者は「上層部からなにもしゃべるなという圧力を受けているとの印象を強くした」と言及していた。

 同時に、隣室宿泊客のクレームを巡る証言はなぜか取り消された。宿泊客は「なにも聞こえなかった」と証言を180度翻したのだ。ホテル側も同様だった。

 当時から現在に至るまで、筆者は同トップの死が自殺ではなく、他殺だったと考えている。

●救急隊員さえ入れず

 閑話休題。

 現在の筆者は作家を生業とし、主にミステリー作品を執筆している。ただ、筆者は経済部しか知らず、大手マスコミの記者が必ず経験する警察取材に携わったことがない。

 このため、作品に登場する警察官にリアリティを持たせる目的で、複数の捜査関係者と接触し、警察組織の生態や事件の機微を教わっている。この過程で、先に触れた某大手銀トップの一件に関して重要な話を聞く機会があった。

 長らく経済事件を担当してきたベテラン捜査員によれば、亡くなったトップが手掛けようとしていた不良債権処理では、「窮地に追い込まれる向きが確実に存在した」というのだ。この捜査員からは同トップの死に関連する追加情報を得た。証言の裏付けがとれないため本稿では詳細に触れないが、政府中枢からも死因を操作するよう暗に指示が出されていたことを、同捜査員がほのめかしていたことを鮮明に記憶している。

 別のベテラン捜査員に接触した際も、死因が操作される――つまり他殺が自殺として処理されてしまうケースが存在することを聞いていただけに、筆者は身震いした。

 自殺か他殺かを判断する警察組織は巨大なピラミッド型となっており、「上層部からの指示があれば、末端の捜査員は抗うことが難しい」との声も少なからず聞いた。現場に残された遺書の類いについても、「現場捜査員が偽装だと気付いていても、上層部の命令で本人自筆と断定されるケースはままある」という。

 また、政治や外交などの複雑な要因が絡みあう事件の際は、「119番通報で駆け付けた救急隊員ですら現場に入れないケースがある」(消防庁関係者)との話に接する機会もあった。

 これらは筆者が知り得たごくごく一部の話であり、すべて裏が取れているわけではないことを改めてお断りしておく。しかし、ここまで記した事象は、作家特有の妄想ではなく、元記者として取材し、知り得たネタなのだ。他殺が自殺として処理されるという一件について、筆者の抱く心証は限りなくクロだ。

 先に触れた大手行元トップのご冥福を改めてお祈りするとともに、不当な死因操作がなくなることを願うばかりだ。

“御用聞きコメンテーター”を信じてはいけない
どうした自動車ジャーナリスト! 事実を語らない裏事情
暴力団を排除すれば……芸能界にも“飛び火”するかもしれない
Business Media 誠

小◎ 竹◎ 関連の不審な事件

「小泉首相時代の不審な事件 」 http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/212.html#c62

より転載 一部追加


【議員】

石井紘基:

民主党議員。 政界を震撼させるようなネタが見つかり、国会で追及する予定であった当日に刺殺。 

国会で追求することになっていた当日、国会へいく車にのる時に刺殺された。

持っていた証拠書類の入ったカバンを犯人は、もぎとるために、遺体は手の指ごと切断されていた。

犯人は金に困った男だとされたが、石井の懐の30万円には手をつけず、 
カバンの中の資料のみを持ち去る。

彼の著書 『だれも知らない日本国の裏帳簿』
2002年殺された石井紘基議員は小泉純一郎改革の嘘を追及していた。

下に参考1、参考2 の詳細あり


【911関係】

長谷川浩:

NHK解説主幹。イスラエル国籍を持つ数百人が被害を免れていたことを発表。

数日後にビルから転落死。

米森麻美:

元日本テレビアナウンサー。義父がゴ-ルドマンサックス証券名誉会長。
  出産3週間後の2001年9月16日自殺。

【りそな関係】

平田公認会計士:

りそな銀行を監査中に自宅マンションから転落死。

鈴木啓一:

朝日新聞で敏腕記者として知られた人物。次期天声人語執筆者と目されていた。

りそな問題後、りそなの政治献金が10倍になっていることを記事にし東京湾に浮かぶ。自殺。

植草一秀:

ご存知、経済学者のミラーマン。りそな問題について言及した後、手鏡でスカートを覗き、痴漢逮捕。

太田調査官:

国税調査官。りそなの脱税問題を調査中に手鏡でスカートの中を覗き、痴漢逮捕。

【郵政関係】

石井誠:

読売新聞政治部記者。郵政問題の記事を書いていた。

総連の隣のマンションで変死体で見つかる。事故死。

【ライブドア】

野口英昭:

証券マン(エイチ・エス証券)で、ライブドアの匿名投資組合に関する入れ知恵をしていた人物。

沖縄のホテルで受付に助けを呼びつつも割腹自殺。

【耐震偽装】

森田信秀:

森田設計事務所社長。木村建設/総研/ヒューザーなどの耐震偽装問題が浮上する直前に鎌倉市の海岸で遺体を発見。

姉歯元1級建築士の妻:

姉歯が失踪し「消されたか?」と囁かれだした直後、突然自殺。

その後姉歯が姿を現し、逮捕される。

斎賀孝治:

朝日新聞デスク。 耐震偽装問題を調べていて自殺。

【イラク関係】

奥克彦在:

英国大使館参事官、

井ノ上正盛:

イラク大使館三等書記官:

イラクで銃撃死。政府が情報公開を拒むなどしたため米軍誤射など様々な憶測を呼ぶ。

【厚生関係】

山口剛彦夫妻:

吉原健二の妻: (たまたま吉田健二が留守だった):

厚生労働省の元事務次官、

襲撃された二人の元次官が、共に 小泉純一郎厚生大臣 の元で次官を務めていた

小泉が厚生相時代に厚生省&社会保険庁の使い込み問題で、火消し役として任命された事務次官 (退官済み)とその妻が刺殺される。

消えた年金で、この事務次官は野党が証人喚問を予定していた人物。

【日本振興銀行関係】

弁護士赤坂俊哉:

日本振興銀行社外取締役。 
    
銀行法違反の疑いで創業者兼前会長の木村剛容疑者が逮捕され取調中である。   
社外取締役でありながら木村剛容疑者と一番親しかった人物。自殺
  
小泉、竹中のときに設立した銀行で深く関わっている

赤坂氏は、“知りすぎた人”であった

赤坂氏は経営に直接タッチしない社外取締役。 自殺というのは解せない。

------------------------------------------

参考 1

石井紘基刺殺事件 詳細

概要
2002年10月25日、民主党衆議院議員石井紘基が世田谷区の自宅駐車場で柳刃包丁で左胸を刺され死亡。

翌10月26日、指定暴力団山口組系右翼団体(“構成員即ち代表”の一人団体で、いわゆる「右翼標榜暴力団」)代表が警察に出頭し逮捕される。代表は「家賃の工面を断られたため、仕返しでやった」と供述したが、石井が国会議員や官僚の腐敗を徹底追及していたことから「暗殺された」との見方もある。10月28日に予定されていた国会質問を前に、石井議員は「これで与党の連中がひっくり返る」と発言したという事実などが挙げられている。

2004年6月18日、東京地裁で被告に無期懲役判決が言い渡されたが、判決では被告が主張する「金銭トラブル」という動機を信用することができないとした[6]。2005年11月15日、最高裁で無期懲役の判決が確定した[7]。

事件当日、石井の鞄には国会質問のために国会へ提出する書類が入っていたが、事件現場の鞄からは書類が無くなっており、未だに発見されていない[8]。一方、石井代議士の懐にあった現金30万円は盗まれていなかった。また石井の左手中指が外側から切断されており、鞄は持ち手を手で握っていたら、開かない状況になっていたこと、石井は左手で鞄を持っていたとする石井の妻の証言から、犯人は石井が持っていた鞄を開けるために左手中指を切った可能性がある。

テレビ朝日で2009年2月11日に放送された「スーパーJチャンネル」において、犯人の獄中の独占告白として「本当は頼まれたから殺した」「法廷での証言はでたらめだった」などの発言が報道された。

日本国憲法下において他殺された現職国会議員は浅沼稲次郎、山村新治郎に続いて三人目(丹羽兵助を他殺に含めると四人目)。

石井の選出選挙区であった東京都第6区では2003年4月27日に補欠選挙が行われ、参議院議員より転出した民主党公認の小宮山洋子が当選した。

なお、2003年2月に石井議員の遺族らが事件の真相を求めてホームページ(#外部リンク)を開設し、懸賞金を付けて情報提供を求めている。

^ 日刊ベリタ 2005年12月22日 『「消えた書類」は整理回収機構の不正関連 石井紘基氏刺殺事件で金融専門家が証言 当日「国会質問の最終準備を予定」』

参考2

暗殺された石井紘基衆議院議員1 レクイエム ドキュメンタリービデオ
http://www.youtube.com/watch?v=BNGbrccl3io&feature=PlayList&p=7B671C7D3A410FFB&playnext=1&index=2&ytsession=Dpf6QVBB0a6jAPn4C08P5QhZ_iHi2iXEqmjTKZfjG4NGPk_C2kaUxu3iTO310Z9tuZ5vBShvNyiNO-51PwaSepGR6yl0uDdj7OsUAuqVTwPZiVwyRpYcB1wUj8aWseXuAOZJcZs_ySUqNmaY9sDsy3V9eZMpcZhozqQA3Qy0yP6QG9CCNV9FSiX96bp-hs4Fl32NCmtPu4vXLAOYmKg6-NmJlxgZnG0skQ52WRO49sOoIoka-Y8NoxBytvhb-CKbCKvwdVeZW4XPy_GpiGTu2_KnwaWRdXJ6NbrUWhCq0a2GBqpDoPgH8U047UJCQDCRFYtehnyiSP6y-ajPRYlZRkvlZRQxQ6dF

2010年8月 3日 (火)

日テレ社員は、電◎の選挙の不正を知った口封じのために殺害されたのでは?

今回の事件は、日テレのアナウンサーがマンションから転落死、この事件は死亡解剖もされなかった。そして、今回の日テレの記者、カメラマンの水死。

大の大人が、それも、2人とも、ベテランである、単純な水死とは、思えない

この件は、殺されたのではないだろうか

下記の事件と関連があるのではないかと、疑問をもつ

マスコミを牛耳っているのが電通である 電通はTBSと関連会社である。

選挙で何か不正をしたのではないか、それを知って暴露しようとした日テレの社員たちが、殺害されたのではないか、

あるいは、それを暴露しようとした日テレに対する電通の脅しのために社員を殺害したのではないのか。 どうも、裏があるように感じます。

小泉は親が朝鮮民族、電通のトップも朝鮮民族で韓国で生まれ育っている

「小泉内閣の国民対話は全部 ”やらせ” と ”サクラ” であった 発覚と処分」

http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-484a.html

「マスコミは真実を伝えない 買収された報道」

http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-5e43.html

「ハゲタカの戦略 みんなの党を躍進させる マスコミ買収」

http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-4684.html

電通、いわゆる「やらせ」が発覚した内閣府主催のタウンミーティング(国民対話)を2001年、2002年、2003年に請け負っていた。 

自民党の広報活動にかかわっていることでも有名である。

2005年、公正取引委員会が調査を開始し、調査報告書において電通の広告業界における寡占化の進行の事実

を指摘した上で「公平性、透明性の確保が必要」と結論づけた。(『増補版 電通の正体 マスコミ最大のタブー』)

「電通の正体 マスコミ最大のタブー」 より転載

その先頭に立ったのが電通の第四代社長となった【吉田秀雄なる人物】で、この人物は政界、アメリカCIA、そして日本のヤクザと広範囲に影響力を持つようになり、【その人脈は現在の電通】に生かされています。

特に戦後、【GHQとの関係】をきっかけに【CIAとも綿密な関係を持つ】にいたり、電通は日本国内の最大最強のCIAエージェントという人もいます。

また山口組を始めとする暴力団との裏のコネに豊富で、電通の「実力行使」のために毎年かなりの金額が暴力団に第三者を通じて流れているともいわれています。

つまり単なる圧力だけでなく、電通はCIAや暴力団を使って「実力行使」を行うことが可能な会社なのです。

電通の正体

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/313.html

成田豊の正体

成田豊 - Wikipedia

(1)電通のドン

大手広告代理店、電通グループの会長。 

電通の最高顧問も務める。長年にわたり電通のトップに君臨したことから、電通の天皇とも呼ばれる。

(2)韓国出身

1929 - 京城府(現在の 大韓民国ソウル市)生まれ 

1945 - 中学3年までソウルで育ち 、この年に母親ソメの実家佐賀県神埼郡(現神埼市)千代田町へ

(3)元TBS役員

TBSの華麗なる不祥事

TBSの詳細は TBSの不祥事年表 をご覧ください。 

(4)親韓・親中

 日韓友情年2005 」実行委員会で 副委員長 就任 

2007 日中文化・スポーツ交流年 」実行委員会で 副委員長 就任

(5)サラ金と癒着

消費者金融大手 武富士の武井保雄会長と親交 

武富士の不祥事を追及するジャーナリストへの 盗聴疑惑問題の際  

武井会長の依頼で電通第三マーケティング・プロモーション局次長を メディア対策 のために出向させる

■韓流ブーム捏造疑惑

ページの最初の動画にもあるように、チャンネル桜によると韓流ブームは電通による捏造であったと言われています。 

それを証明するかのように、実際の日本人は韓流スターにほとんど興味を持っていません。 

そしてその事実を、日本のマスコミは報道しません。

成田豊 Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%90%E7%94%B0%E8%B1%8A

消費者金融大手武富士の武井保雄会長とは親交があり、武富士の不祥事を追及するジャーナリストへの盗聴疑惑問題の際、武井会長の依頼で電通第三マーケティング・プロモーション局次長をメディア対策のために出向させ、批判を浴びた。 

新聞、雑誌の部数公査機構である日本ABC協会の会長もしているが公平性、客観性に疑問がある。 

報道におけるタブー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%B1%E9%81%93%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%BC

韓日の架け橋役30年、電通の成田豊最高顧問

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=113072&servcode=A00&sectcode=A10

日本最大の広告代理店、電通の成田豊最高顧問(79)が韓国政府から修交勲章光化章を贈られた。 

2010/07/20 暴かれた不正選挙前の記事 最新の記事 次の記事 国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

http://archive.mag2.com/0000154606/20100720204635000.html

突如として消えた国民新党票100万票の行方を探せ

投票読み取り機について 投開票疑惑考

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »