« 竹中、パソナ会長就任で手に入る巨額報酬 | トップページ | 石井一議員・村木厚子氏を貶める為「小◎元首相と秘書、飯◎勲が関与」... »

2010年9月22日 (水)

竹中金融庁 日本振興銀行設立で1億円

竹中金融庁 日本振興銀行設立で1億円  2004/11/27 19:32 [ No.30 / 344 ]
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=552020080&tid=ez7z201xbfa6edea4r5jcfa49a4k2q&sid=552020080&mid=30

転載


>日本振興銀行は中小企業に無担保で融資を行なう銀行として今年4月に設立されたばかりだが、不良債権問題と社長に異を唱える役員たちの離反で混乱状態に陥っている。設立からわずか半年で開業当初の営業を担当してきた常務や取締役が4人も辞めてしまったのだ。

 それは日銀出身で竹中金融大臣のブレーンであり金融庁顧問でもあった木村剛氏が社外取締役として設立当初から関わり、筆頭株主にのし上がって事実上の銀行経営の権限を持つようになり日本振興銀行を私物化したことが原因だ。その木村氏に銀行設立に関して収賄疑惑が持ち上がっている。

★木村氏、出資者から1億円受け取る

 日本振興銀行は開業申請から実際の開業までわずか8ヶ月という異例の短期間で免許が下りている。最近の例ではアイワイバンクの1年5ヶ月(17ヶ月)の半分で済んでいる。

 免許申請当時、木村氏は金融庁顧問を務めており許認可権を握る竹中金融大臣とは密接なつながりを持っている。

 そこで東京青年会議所のメンバーが現金1億円を木村氏に渡したという。異例のスピード認可は竹中大臣を通じた口利きによるものらしい。

 小泉政権による国内空洞化の加速と資産デフレの悪化により都内の中小企業の景況感は最悪の状態にあり、中小企業を融資対象とする日本振興銀行にはそもそも銀行免許が降りたのがおかしいと考えられる。

 つまり木村氏は1億円のワイロによって金融庁に口利きを行ない、設立にこぎ着けた日本振興銀行を私物化しているということだ。

 金融庁顧問が1億円の献金を受けて振興銀行設立に便宜を図ったのなら間違いなく収賄行為であり、日本振興銀行内部での金のやりとりであると偽装してもなお特別背任と横領にあたる。

★ノーパンしゃぶしゃぶ福井と竹中もグルだ

 竹中氏の選挙を全面的にバックアップした木村氏と木村氏の仲人を務めた福井日銀総裁と消費者の利便性が高まるとして同銀行設立を後押しした竹中金融大臣は、今年10月に木村氏が創刊したばかりのフィナンシャルジャパンの巻頭特集でも顔を合わせて対談している。

http://www.fujisan.co.jp/Product/1281680957/#CM 

関連記事

国を利用して私利私欲をむさぼった人たち
http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-9d5b.html

竹中氏 パソナ会長就任で手に入る巨額報酬
http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-dd35.html

http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20100802/239768/?P=8

「日本振興銀行事件」の闇。次々に明るみに出る「法令違反疑惑」。問われているのは「木村剛容疑者」を重用した「小泉構造改革」だ! 

森永卓郎ブログ
http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20100802/239768/?P=8 

« 竹中、パソナ会長就任で手に入る巨額報酬 | トップページ | 石井一議員・村木厚子氏を貶める為「小◎元首相と秘書、飯◎勲が関与」... »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386849/36863041

この記事へのトラックバック一覧です: 竹中金融庁 日本振興銀行設立で1億円 :

« 竹中、パソナ会長就任で手に入る巨額報酬 | トップページ | 石井一議員・村木厚子氏を貶める為「小◎元首相と秘書、飯◎勲が関与」... »