« ハゲタカの戦略  第2部  ー 国民新党の議席を0に 郵政資産略奪計画 着々と進む- | トップページ | 石原知事 「(国民新党の亀井代表に総理を要望 おまえが総理になれ、本気になれ! 亀井がんばれ! 」  »

2010年11月28日 (日)

さすが亀井静香先生 !! 各党を訪問し、2010年補正予算成立させた

法案審議も一向に進まない現状に危機感を抱いた亀井代表が、各政党を訪問し、

「外交も内政も課題が山積している今は間違いなく国家の危機であり、本来は政策論争や法案審議を早急に進めなければならない時に、失言や個人批判に時間を費やすことは政治ではない。
法案審議も行われない国会は開会している意味がありません。政治の本筋で議論するべきだ。」

各党もその点には同調した。

その直後、法案は成立した

転載

平成22年11月24日 

亀井代表が各党を訪問『政治の本筋で議論すべき』

補正予算の採決が遅れ、法案審議も一向に進まない現状に危機感を抱いた亀井代表が、下地幹事長、亀井亜紀子政調会長と共に官邸と各政党(新党日本・社民党・たちあがれ日本・共産党・公明党)を訪問し、苦言を呈しました。

亀井氏:

外交も内政も課題が山積している今は間違いなく国家の危機であり、本来は政策論争や法案審議を早急に進めなければならない時に、失言や個人批判に時間を費やすことは政治ではないと述べ、各党もその点には同調しています。法案審議も行われない国会は開会している意味がありません。郵政法案や労働者派遣法改正法案も前国会で提出されながら審議の見通しが立たないことは異常であり、堂々と国会で議論して反対なら反対、と結論を出すことが国会の使命であると主張しました。今は毅然として対応するという政権の姿勢が問われているのであり、何もしない国会、では本当に意味が無いと思います。

2010年度補正予算成立=国会
時事通信 11月27日(土)10時3分配信

憲法の衆院優越規定により2010年度補正予算が成立し、衆院本会議場で一礼する菅直人首相(右端)ら(26日夜、東京・国会内)

« ハゲタカの戦略  第2部  ー 国民新党の議席を0に 郵政資産略奪計画 着々と進む- | トップページ | 石原知事 「(国民新党の亀井代表に総理を要望 おまえが総理になれ、本気になれ! 亀井がんばれ! 」  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386849/37875808

この記事へのトラックバック一覧です: さすが亀井静香先生 !! 各党を訪問し、2010年補正予算成立させた:

« ハゲタカの戦略  第2部  ー 国民新党の議席を0に 郵政資産略奪計画 着々と進む- | トップページ | 石原知事 「(国民新党の亀井代表に総理を要望 おまえが総理になれ、本気になれ! 亀井がんばれ! 」  »