« 売国マスコミの情報操作の証拠が暴露 | トップページ | NHKニュースの 欠陥報道・誘導報道 »

2011年1月23日 (日)

NHKの 増税支援偏向報道

NHKの 増税支援偏向報道  2011/ 1/22 19:21

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=552022855&tid=nhka4na1a1afdc0gbby1gjp8fejsfbb&sid=552022855&mid=1&type=date&first=1
投稿者 : 
mansionkanji   より転載
 

NHKが 菅直人を支援するかのような 偏向報道を繰返している。

ジャック・アタリという フランスのご用学者に インタビューして
増税と歳出削減をしなければ 日本は破綻すると言わせている。

まったく、笑止だが、経済に疎い 素人が聞けば 本当かと思うだろう。

先ず、日本より 危ないのは 欧州であり。次に米国である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界三大投資家の一人で、商品価格の長期上昇を予言し、中国の資源投資戦略に 大きな影響を与えたジム・ロジャーズ氏は ユーロは消滅すると 断言している。つまり、危ないのは 欧州の方である。

2010年 05月 14日
商品価格は長期的に上昇、ユーロはいずれ消滅=著名投資家ジム・ロジャーズ氏
 [ロンドン 13日 ロイター] 米著名投資家のジム・ロジャーズ氏は13日、ロイターとの電話インタビューに応じ、原油価格が長期にわたって上昇を続けるとの見方をあらためて示した。
 ユーロについては、欧州債務危機で、崩壊プロセスが始まったと指摘した。

 ロジャーズ氏は、商品市況の長期的な強気相場を予測する投資家として知られる。

 同氏は「原油は、需要を上回るペースで供給が縮小している。原油の既知量は減少が続いており、この傾向が続く限り、原油価格は非常に大きく上昇する」と述べた。

 

 ユーロについては、崩壊プロセスが始まったと指摘。

 欧州連合(EU)が総額1兆ドルのユーロ支援策を決めたことについて「ひどい措置だ。これでユーロがいずれ消滅することは確実になった。支援策の導入は、何をしても救済されることを意味する」と発言。

 「私もユーロを持っているが、今回の措置を受けて、真剣に考え直している。ユーロは内部からの腐食が続き、いずれ完全に消滅するだろう」と述べた。
 

 同氏は、供給に限りのある天然資源が投資先として有望だと主張。

 「金が今後2─3年で大幅に上昇することは間違いない。紙のお金は価値が下がり、実物資産の価値が上がるだろう」と述べた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このNHKが宣伝している アタリという人物 フランスの 竹中平蔵と思っておけばよい。
「日本は増税しろ歳出削減しろ、移民を受け入れろ」余計なお世話である。

他国の心配するより 自国の心配しろ。
移民を受け入れて フランスは 大変なことになっているだろう。
天才投資家 ジム・ロジャースは 日本に必要なのは 減税であると 断言している。

ご用学者のアタリ自身も インフレ(経済拡大、税収増による均衡)にすれば 日本は国債を償還できるとも言っているのに、NHKはデフレ(経済縮小、歳出削減による均衡)を 強調しており、全く偏向している。  

« 売国マスコミの情報操作の証拠が暴露 | トップページ | NHKニュースの 欠陥報道・誘導報道 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386849/38578241

この記事へのトラックバック一覧です: NHKの 増税支援偏向報道 :

« 売国マスコミの情報操作の証拠が暴露 | トップページ | NHKニュースの 欠陥報道・誘導報道 »