« ハゲタカの戦略 第三部 -郵政資金待ちきれず 方向転換かー | トップページ | NHKの 増税支援偏向報道 »

2011年1月21日 (金)

売国マスコミの情報操作の証拠が暴露

マスコミがハゲタカや、小泉の官房機密費から金をもらって宣伝をするためのターゲットは

 小泉支持者 = IQの低い日本人 = 主婦&子供、シルバー
                     = マスコミが B層階級と呼んでいる

とマスコミは、分析し明記しています 

この知能の低いB層階級をターゲットにプロパガンダ(扇動)をする

このB階級に
郵政民意化が必要だと、評論家の竹中に話をさせ、「なるほうど、そうだったのか。」 と信じさせる。

道路公団の民営化の失敗の事実は、隠す

調査では、顧客満足度が、郵便局はNo1 に良かった

逆に、銀行、保険会社の顧客満足度は最悪であった。

という調査結果が添付さされている。 その事実を隠す。

亀井さ静香さんたち、知識のある反対派には、反対勢力とデッテルを張り 悪く報道をする

A層階級=IQの高い人、と、改革の名の元に、失敗を経験している人たち、懲りている人たち は対象からはずす。

など、

と、綿密に、郵政を民営化するための、マスコミは宣伝戦略を練っていました

このURLでご覧になれます
http://tetsu-chan.com/05-0622yuusei_rijikai2.pdf

« ハゲタカの戦略 第三部 -郵政資金待ちきれず 方向転換かー | トップページ | NHKの 増税支援偏向報道 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386849/38557026

この記事へのトラックバック一覧です: 売国マスコミの情報操作の証拠が暴露:

« ハゲタカの戦略 第三部 -郵政資金待ちきれず 方向転換かー | トップページ | NHKの 増税支援偏向報道 »