« “想定外” は言い訳にならない。 平成4年に安全委員会は政府と東電に備えを要請した(東大名誉教授) | トップページ | 日本の原発事故用レスキューロボットを全破棄したのは、小泉政権だった »

2011年4月15日 (金)

東電に天下り年収1860万円の元原発官僚 ただいま雲隠れ中-「社会的に許されない」=電力会社への経産OB天下り―枝野官房長官

「社会的に許されない」=電力会社への経産OB天下り―枝野官房長官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110413-0000010..

「社会的に許されない」=電力会社への経産OB天下り―枝野官房長官
時事通信 4月13日(水)17時8分配信

 枝野幸男官房長官は13日午後の記者会見で、放射能漏れ事故を起こした東京電力に監督官庁の経済産業省OBが天下りしていることについて、「(原発への)チェック態勢が甘くなったのではないかと疑義を持たれるのは当然だ。法律上、天下りに該当するかにかかわらず、社会的に許されるべきではない」と述べた。
 枝野長官は「行政権の範囲の中で、こうしたことを今後させないため、ほかの電力会社を含めて許さない姿勢で対応したい」と強調した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110413-0000003..
福島第1原発 東電への天下り、容認しない考え 官房長官
毎日新聞 4月13日(水)20時34分配信

拡大写真
会見で質問に答える枝野幸男官房長官=首相官邸で2011年4月13日午前11時11分、藤井太郎撮影
 枝野幸男官房長官は13日の記者会見で、東京電力役員に所管の経済産業省OBが複数いることに関し「チェック体制が甘くなった原因だと疑義を持たれるのは当然だ。法律上、天下りに該当するかどうかにかかわらず、社会的に許されるべきでない」と疑念を呈した。その上で「こうしたことを今後させないよう、最大限のことをしていく」と述べ、同様の再就職を今後は容認しない考えを示した。【影山哲也】

----------------------------------------------

東電に天下り年収1860万円の元原発官僚 ただいま雲隠れ中
NEWS ポストセブン 4月6日(水)7時7分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110406-00000006-pseven-pol

 原発事故が深刻化する中で雲隠れした原発官僚がいる。今年1月に資源エネルギー庁長官から東京電力の顧問に天下った石田徹氏だ。

 東電は「個人情報だから」との理由で報酬を明らかにしていないが、「天下りの不文律として、退官直前と同額程度(年収約1860万円)が払われている」(経産省幹部)とされる。しかも、「ほとぼりが冷めた頃に副社長に昇格する予定」(東電関係者)という。
 
 その動静は一切出てこない。経産省中堅が明かす。

「石田さんが表立って動くと、経産省は“天下りがいるから東電に甘い”と批判されかねない。そこで、石田さんは経産省の上層部に電話し、東電の首脳に経産省の意向を伝える連絡役に徹している。石田さんの役割は、東電の支払う賠償額を出来るだけ減らすことにある」

 東電の経営が傾けば、経産省は特Aクラスの天下り先を失う。石田氏と経産省の関心はそこにしかないのか。

 経産省を中心に政府が拠出する原子力予算は年間約8370億円(2011年度概算要求額)。そこに原子力安全基盤機構、日本原子力文化振興財団など数多くの天下り法人もぶら下がっている。現役・OBを問わず原発官僚の責任も厳しく追及されるべきだ。

※週刊ポスト2011年4月15日号

« “想定外” は言い訳にならない。 平成4年に安全委員会は政府と東電に備えを要請した(東大名誉教授) | トップページ | 日本の原発事故用レスキューロボットを全破棄したのは、小泉政権だった »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386849/40460867

この記事へのトラックバック一覧です: 東電に天下り年収1860万円の元原発官僚 ただいま雲隠れ中-「社会的に許されない」=電力会社への経産OB天下り―枝野官房長官:

« “想定外” は言い訳にならない。 平成4年に安全委員会は政府と東電に備えを要請した(東大名誉教授) | トップページ | 日本の原発事故用レスキューロボットを全破棄したのは、小泉政権だった »