« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の17件の記事

2011年5月30日 (月)

パキスタン、カルザイ大統領に米国外しを提案=アフガン政府当局

パキスタン、カルザイ大統領に米国外しを提案=アフガン政府当局
2011年 4月 27日  18:16 JST
http://jp.wsj.com/World/Europe/node_228987 より

パキスタンは、アフガニスタンのカルザイ大統領に対して、イスラム原理主義組織、タリバンとの和平協定の締結や経済再建を目指すにあたって、米国と長期の戦略的パートナーシップを締結するのをやめ、パキスタンとその同盟国である中国に支援を求めるよう働き掛けている。アフガン政府当局が明かした。

20110528_2 

Getty Images

アフガニスタンのカルザイ大統領

   この訴えかけは4月16日にアフガニスタンの首都カブールで開催された会談でパキスタンのギラニ首相が行ったもの。会談に詳しい筋によると、ギラニ首相はカルザイ大統領に米国は両国を失望させたとし、米国軍を長期的に駐留させることを断念すべきだときっぱりと伝えた。

 こうしたパキスタンによるアフガン復興への取り組みから米国を外そうとする動きは、約10年にわたる争いが終盤に差し掛かるなか、米政府とパキスタン政府の緊張関係が、自分たちのやり方で紛争終息に持ち込もうとする米国の期待を打ち砕く恐れがあることを明確に示している。

 米軍率いる駐留連合軍は2014年末をめどにアフガニスタンからおおむね撤退することが予定されている。これを受けて、米軍撤退後に備えてパキスタンやイラン、インド、ロシアをはじめとする近隣諸国は影響力獲得に向けた争いを始めている。

 パキスタンは、過去にタリバン運動推進で果たした役割やアフガニスタンのタリバン反政府武装勢力に対する継続的支援によって、アフガニスタンでとりわけ有利な立場を得ている。米国とパキスタンは表向きは同盟関係にあるが、米国、パキスタン双方の相次ぐ失策により両国関係は過去数年で最も冷え込んでいる。

20110528_5    

パAgence France-Presse/Getty Images

パキスタンのギラニ首相(右)とアフガニスタンのカルザイ大統領

 パキスタン政府当局は、近隣地域で米国が主導権を握ることをもはや受け入れる気はないと話す。パキスタン政府高官は「自国の利益を守れるのは自分たちだけだ」とし、「他の誰かに守ってもらおうとは思っていない。米国はなおさらだ。撤退するならさっさと出て行くべきだ」と述べた。

 カルザイ大統領の意向に詳しい筋によると、政権内の親米派と反米派がそれぞれ大統領を味方に付けようと躍起になっており、大統領はパキスタンの申し入れによって迷いをみせている。

   4月16日の会談内容がリークされたことも、そうした政権内の攻防を映したものとみられる。本紙に会談の詳細を明かした政権内の親米派は、14年以降の米国とアフガニスタンの関係を明文化した戦略的パートナーシップ協定の合意に向けて、米国に迅速な行動を促すために内容をもらしたとした。

 「先延ばしにすればするほど、パキスタンに自国の利益を確保する時間を与えることになる」と親米派の政府当局者は述べた。

 ワヒード・オマル大統領報道官は「パキスタンがそのような要求をすることはない。たとえ要求したとしても、アフガン政府は受け入れるつもりは一切ない」と述べた。

 一部の米政府当局者は、カブールで行われた会談の内容を聞いており、ギラニ首相の要求を自分たちが通知された理由の一つは、ある当局者いわくパートナーシップ交渉での「アフガニスタンの“提示価格”をつり上げるため」だったとみているとした。

 提示価格には14年以降も米国が大幅な支援を提供することなどが含まれているとみられる。米政府当局はパキスタンの提案を重視していない姿勢を示した。そのような申し入れが行われることは交渉当初から予期していたとし、アフガニスタンでの指導的役割を中国に委ねる案は奇抜ではあると述べた。

 だが、パキスタンの申し出を米国が懸念していることは明らかだ。アフガン政府と米政府当局によると、米軍率いるアフガン駐留連合軍のデービッド・ペトレアス司令官は、4月16日以降3度もカルザイ大統領と面会し、米国の支援をあらためて強調するとともに、パートナーシップ協定合意に向けて少しでも事態を進展させようと努めている。

 一方、カルザイ大統領は米国のアフガニスタンに対する思惑に不信感を表明しており、米軍の態度にますます反感を強めている。同じくアフガニスタンとパキスタンの関係も緊張に満ちている。カルザイ大統領は過去1年でパキスタン指導部と距離を縮めてはいるものの、アフガニスタン人の多くはパキスタンをお節介で抑圧的とみており、米軍撤退後にパキスタンの支配が拡大することを警戒している。

 米国とアフガニスタンとのいわゆる「戦略的パートナーシップ宣言(Strategic Partnership Declaration)」に関する正式な交渉は3月に開始された。協議の内容は現在のところまだ漠然としている。最も激しい議論となりそうなのが、米軍が14年以降も長期的に駐留し、アフガン軍の強化と訓練を続け、国際テロ組織アルカイダとの戦いを継続するかどうかについてだ。

 米政府当局は、アフガニスタンにおける米国の支配力を14年以降も安定化させなければ、アフガニスタンが再び西側諸国への攻撃をもくろむイスラム過激派の温床となりかねないことを警戒している。

記者: Matthew Rosenberg   

中国、戦闘機50機をパキスタンに追加供給へ

中国、戦闘機50機をパキスタンに追加供給へ
2011年 5月 20日  16:33 JST
http://jp.wsj.com/World/node_239126 (WSJ)

【北京】パキスタン空軍のスポークスマンによると、中国は「JF-17」戦闘機50機をパキスタンに追加供給することに合意した。同国は「既に得ているものに加え、50機の供給を受ける」という。

20110528
Associated Press

ギラニ首相(左)と温家宝首相(19日、北京の人民大会堂)
 



 JF17は両国が共同開発した。パキスタンが受け取ることになっている最初の50機をパキスタンで組み立てている最中だ。同スポークスマンによると、今回の合意はパキスタンのギラニ首相による4日間の中国訪問中にまとまった。同首相は温家宝首相とも会談し、20日に訪問を終える。

 米国では、パキスタンが国際テロ組織アルカイダの指導者だったウサマ・ビンラディン容疑者の潜伏を手助けしていた可能性があるとして、同国への援助を見直すべきだとの意見が出ている。今回の中国訪問は、ビンラディン容疑者殺害よりもはるか前に決まっていたものではあるが、今回の合意は、米国がパキスタンへの援助を縮小した場合に、その空白を中国がこうした形で埋める可能性があることを示している。

 中国はパキスタンへの最大の武器輸出国で、3番目の貿易相手国。米国はパキスタンへの米戦闘機「F-16」の引き渡しを何度も延期している。また引き渡してもインドに対して使わないように念を押してきた。米国は対中国のアジアへの勢力拡大とのバランスを考慮してインドとの戦略的パートナーシップを開拓しているためだ。

記者: Jeremy Page   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(関連記事) WSJより

中国温首相、パキスタンと300億ドル相当の協定結ぶ

【国際】
2010年 12月 20日 22:02 JST
【イスラマバード】中国の温家宝首相は19日、3日間にわたるパキスタン訪問を終えた。両国間の経済、防衛面の関係拡大を目指すこの訪問は、中国政府の最近のインド政府との友好的関係をめぐる(パキスタンの)懸念を和らげる機会でもあった。温首相の訪問時に、中国はパキスタンの政府や民間企業と300億ドル相当の協 ...

------------------------
パキスタン:重要な港湾を中国が運営へ

2011年 5月 23日 19:56 JST

【北京】パキスタンのムクタール国防相は、中国は戦略上重要な位置にあるものの利用度の低いグワダル港の業務を引き継ぐことに合意したと明らかにした。パキスタン政府は中国に対し、当地でパキスタン海軍のために基地を建設することを望んでいるという。

--------------------------------------------------
パキスタン中銀、中国工商銀行に国内での支店開設を許可 【国際】

2010年 12月 20日 7:26 JST

【カラチ】パキスタン中央銀行の広報担当者は18日、中国工商銀行(ICBC)(1398.HK)(601398.SH)に国内での支店開設を許可したことを明らかにした。広報担当者によると、パキスタン中銀のShahid Hafeez Kardar総裁と工商銀行の楊凱生・行長が17日に協定に署名した

---------------------------------------
パキスタン中銀関係者:中国工商銀行に国内営業免許を交付へ

【国際】
2010年 12月 8日 9:13 JST
【カラチ】パキスタン中央銀行は、資産ベースで中国の銀行最大手、中国工商銀行(ICBC)(1398.HK)(601398.SH)が国内で営業を開始することを認める方針だ。中銀関係者が7日に明らかにした。この関係者は匿名を条件に、「パキスタン中銀は中国の温家宝首相の公式訪問に先立ち、工商銀行に営業免許 ...

--------------------------------------------
米輸出入銀、パキスタン向け輸出金融で中国と競争

http://jp.wsj.com/World/node_169257 
2011年 1月 12日 10:33 JST

【ワシントン】米輸出入銀行は、ゼネラル・エレクトリック(GE)製機関車両150台の購入資金として4億7700万ドル(約400億円)融資をパキスタン政府に供与する際、中国の割安な融資条件に匹敵する緩やかな条件を出すことにした。

米輸出入銀、パキスタン向け輸出金融で中国と競争

米輸出入銀、パキスタン向け輸出金融で中国と競争
http://jp.wsj.com/World/node_169257 (WSJ)
2011年 1月 12日  10:33 JST

【ワシントン】米輸出入銀行は、ゼネラル・エレクトリック(GE)製機関車両150台の購入資金として4億7700万ドル(約400億円)融資をパキスタン政府に供与する際、中国の割安な融資条件に匹敵する緩やかな条件を出すことにした。

 これはオバマ政権が中国を相手に輸出市場で競争しようとする試みの一つで、中国の胡錦涛国家主席の来週のワシントン訪問を前にした動き。

   米国は先進諸国のモデルとなるべき輸出金融を展開し、世界の輸出市場で中国に互していく姿勢を鮮明にする。融資条件は、輸出金融条件を監視している経済協力開発機構(OECD)の承認を必要とする。

 米輸出入銀行のホッチバーグ総裁は「中国が輸出案件を獲得しているのは、彼らがルールに沿って行動していないことも一因だ」と述べ、「われわれは手をこまねいているつもりはなく、米企業や労働者とともに中国と競争していく」と語った。

 米コーネル大学教授で国際通貨基金(IMF)の元中国部門長でもあるエスワー・プラサド氏は「米国が貿易紛争で勝利する際にはいつでも、他の諸国に門戸を開放することになる」と述べた。ただし、「どの程度この戦略を推し進められるかは今後の展開を見守る必要がある」と語った。

 今回のパキスタンの案件は、米輸出入銀行にとって試金石となる。同輸銀は、昨年9月までの年度中に総額で250億ドル融資した。中国の輸出融資機関は過去10年間、輸出支援活動を強化しており、米専門家は中国が既に先進7カ国全体の総輸出融資以上の融資を実施していると推定している。

 パキスタンは、OECDが認めるよりも緩やかな中国の融資条件に匹敵する条件を米国が提示するなら、GM製機関車両を購入することに関心があるとしている。中国の機関車両はGE製品より30%ないし50%安いが、米当局者によれば、パキスタンは米国製品を望んでいるという。

 中国はOECDの加盟国ではなく、OECDの承認する条件に沿わない輸出信用を供与してきた。ホッチバーグ総裁は「過去18カ月間でわれわれの忍耐は限界に近づいてきた」と述べた。

 米輸出入銀行理事会は昨年初め、パキスタンに対し、期間12年間の4億3700万ドル融資を供与することで一致した。金利は財務省証券(米国債)利回りに連動して現在3%前後で、エクスポージャーフィー(債務保証料率)は8.2%。輸出入銀行はOECDにこれを通告済みで、他のOECD加盟国も中国の慣行に対する挑戦としてパキスタン案件を進めるよう同行に促している。

 パキスタン政府が向こう2年間にわたって購入を計画している機関車車両はペンシルベニア州エリー工場で製造され、約700人の雇用効果が見込まれている。案件はパキスタン政府が承認しているが、同国最高裁が検討中。

 GEは11日、「われわれは輸出入銀行が公正で競争的でしかも透明性のある輸出金融条件をパキスタン鉄道会社に提示したことを喜ばしく思う」との声明を出した。

 パキスタンは米国にとって戦略的に重要で、この案件には米財務省、国務省、商務省、そしてホワイトハウスが関わっている。
 

記者: Sudeep Reddy

--------------------------------------------- 

2011年5月29日 (日)

IMFのギリシャ向け融資停止の可能性を警告=ユンケル・ユーロ圏議長

IMFのギリシャ向け融資停止の可能性を警告=ユンケル・ユーロ圏議長
http://jp.wsj.com/World/Europe/node_242099 (WSJ)
2011年 5月 27日  9:39 JST

【ルクセンブルク】ユーロ圏財務相会合のユンケル議長(ルクセンブルク首相)は26日、当地で講演し、国際通貨基金(IMF)、欧州連合(EU)、欧州中央銀行(ECB)の3者による1100億ユーロ(約12兆6500億円)に上るギリシャ向け国際金融支援について、IMFが6月の融資を停止し、EUがその分を埋めざるをえなくなる可能性があると述べた。

20110527_juncker 

GEORGES GOBET/AFP/Getty Images

ユーロ圏財務相会合のユンケル議長

   
  同議長は、3者が来週発表するギリシャ向け融資の進捗に関する報告では、同国が今後1年間の資金調達など財政再建計画を履行できるかどうか分からないとの結論に至る見通し。その場合IMFが同国向け国際金融支援への参加を取りやめる恐れがあると述べた。IMFの規約では、実施可能な1年間の財政再建計画が提示されなければ、融資は供与できないことになっている。

 ギリシャ向け金融支援では、ギリシャが来年債券市場に復帰し、270億ユーロの長期国債を発行することが盛り込まれている。しかし民間のアナリストの間では以前から、復帰はできないとみられていた。政府関係者もようやくその可能性を認め始めるようになっている。

 IMF主任エコノミストのオリビエ・ブランシャール氏は同日、ブラジルでのインタビューで、ギリシャは来年央に債券市場に復帰するという目標を達成できないのはほぼ確実だと指摘、同国は公的機関の追加支援に頼る必要が出てこようと予想した。

 しかし、EU内の経済基盤の強い国はギリシャ向け追加融資に消極的になっており、EUの指導部は他の選択肢探しに躍起となっている。ドイツなどは、ギリシャに対する民間債権者が2013年までの融資について支払い延期を受け入れる、いわゆる「リプロファイリング」(緩やかな債務再編)案を提唱している。

 ユンケル議長の言うようにIMFが6月の融資に応じられないのであれば選択肢探しは急がなければならない。

 IMFはギリシャ向け融資1100億ユーロのうち300億ユーロを負担し、残りはユーロ圏諸国が供与している。

記者: Frances Robinson   

【関連記事】

IMFトップ、ストロスカーン氏逮捕は、陰謀ではないのか
http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-3723.html

フィッシャー・イスラエル中銀総裁がIMF専務理事に立候補の可能性
http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-6701.html

---------------------------------------------------------

                

フィッシャー・イスラエル中銀総裁がIMF専務理事に立候補の可能性

フィッシャー・イスラエル中銀総裁がIMF専務理事に立候補の可能性
http://jp.wsj.com/Economy/node_242366  (WSJ)
2011年 5月 27日  16:23 JST

【北京】イスラエル中央銀行のスタンレー・フィッシャー総裁が国際通貨基金(IMF)専務理事への立候補に意欲を示している。消息筋が明らかにした。

   世界銀行チーフエコノミストやIMF副専務理事などを歴任したフィッシャー氏は国際金融経験が豊富で、著名な経済学者としても知られる。同氏は、2000年にIMF専務理事に立候補した。

 ストラスカーン前専務理事の辞任を受けた後継レースでは、25日に立候補を表明したフランスのラガルド財務相が本命とみられているが、新興国などから反発も見られる。同消息筋によると、フィッシャー氏は、そうした状況で自らが妥協の候補となる可能性を検討しているという。

20110524_s_fisher_imf_2

                                       
【関連記事】

IMFトップ、ストロスカーン氏逮捕は、陰謀ではないのか(ジャーナリズム)
http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-3723.html
                

-------------------------------------------------

2011年5月25日 (水)

G カーチス教授と亀井静香氏は、同じ主張 ー第3部ー 「自民党は民主政権に協力するべき」 大震災に関して

ジェラルド カーチス教授は、
米国コロンビア大学 政治学教授、元ブッシュ大統領顧問
(Professor Gerald Curtis is Burgess Professor of Political Science at
Columbia University)

かつてとは違い、発言は、非常に親日的であり、国民新党代表の亀井静香氏と同じ意見である    ブッシュ元大統領の顧問を退いてから、職務を解かれたので、自分の意見が自由に発言できるようになったからかもしれない。

---------------------------------
ジェラルドカーチス教授 発言 (3) :

(今月、2011年5月、ジェラルド カーチス教授の某団体でのスピーチより)

菅総理や枝野氏ら民主党政権は、何も、秘密にせずに、オープンに話をしている。 

彼らは、東電から聞いたことを、オープンに話している。20110524_geraldcurtis2

政府は、東電から、聞くしか、事情がわからないのだから。

自民党の谷垣に、菅はダメ、菅はダメというのは、やめなさい。

自民党は、政権奪還のことしか頭にない。

では、あなたたち、6か月後は、どうするのか? 1年後は、どうするのか?

と具体的な政策を聞いても、何ら、回答がなかった。

自民党は、まったく政権奪回以外 の何も考えていない。

いまは、緊急事態である。自民党は、菅内閣を支えて、いっしょになって、緊急

事態に協力をするべきである。 

大連立には、反対です。

担当者が大勢いて、いったい誰が責任者なのか、さっぱりわからない

枝野、細野、大勢いる、担当者を増やすべきではない。

東北地方に、立派な議員がいる。村上さん、という議員がいた

非常に立派な議員である

地方の立派な議員を中央に、国会に送るべきである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

亀井静香氏発言:

全国に立派な議員は、たくさんいる。政党にかかわらず、全国から、有能な議員を募って、救国内閣をつくるべきだ。

菅総理は、そのままでよい、全議員が協力して、この緊急事態を、のりこえなければならない。

いま、政権交代なんて、悠長なことをいっている時期ではない。

今回の原発の問題は、民主党だけが悪いのではない、

長年、国策としてやってきた、自民党も責任がある。

自民党は、協力するべきである。

協力もしないで、政権奪還のことしかいわない、悪口しかいわない自民党は
役にたたず、解党したほうがよい。

大連立には、反対。 

亀井氏 「私の言っている救国内閣と菅総理が言っている大連立とは、似て非なるものだ。」

亀井氏 「バカ足すバカはやっぱりバカ」 民主の閣僚3増案に反対
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110323/stt11032316330001-n1.htm
2011.3.23 16:32
 「人を増やせばいいというものではない。バカ足すバカ足すバカは、やっぱりバカなんだ」と反対。

亀井氏は 「今の大臣がバカだと言っているのではない」と付け加えながらも、菅直人首相に対し、「今は、とにかく一元的に(震災)対策を断行すべきであり、船頭が多くてはダメだ」と注文を付けた。

亀井氏 「政府対策本部に野党参加を」与野党合同会議は「二重の手間で弊害」
2011.3.16 16:06
http://smcb.jp/_ps01?post_id=2996160&oid=174533

----------------------------------------------------

G カーチス、コロンビア大学政治学教授と亀井静香氏とまったく同じ意見である
世界標準の政治家は日本には亀井静香しかいないのではないか

----------------------------------------------
この記事は3部あります

第一部 G カーチス教授と亀井静香氏は、同じ主張 ー第1部ー
                   TPPに関して
http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/gtpp-4fea.html

第二部 G カーチス教授と亀井静香氏は、同じ主張 ー第2部ー
           「自民党はみっともない」  東日本関東大震災
http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/g-3aa4.html

第三部 G カーチス教授と亀井静香氏は、同じ主張 ー第3部ー 
            「大連立には反対、自民党は民主政権に協力せよ。」
                             東日本関東大震災
http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/g-00f6.html

------------------------------------------

G カーチスコロンビア大学教授と亀井静香氏は、同じ主張 ー第2部ー 「自民党はみっともない」 大震災

 ジェラルドカーチス教授は、
米国コロンビア大学 政治学教授、元ブッシュ大統領顧問
(Professor Gerald Curtis is Burgess Professor of Political Science at
Columbia University)

ジェラルドカーチス教授は、ブッシュ元大統領の顧問を退いてから、
職務を解かれたので、自分の意見が自由に発言できるようになったからかもしれない。
発言は、非常に親日的であり、亀井静香氏とまったく同じ主張である

-------------------------------------------
今年2011年4月 時事放談にて

出演:渡辺恒三、ジェラルドカーチス教授 (米国コロンビア大学政治学教授)

ジェラルドカーチスの発言(2):

自民党は、みっともない。

現在の民主党政権は、原発の事故のことを、正直 にオープンに話している

菅総理も、枝野も、東電から、聞かないと、何もわからないのであって、20110524_geraldcurtis2_2

東電から、聞いたことは、全部、隠さずに話している

秘密にしているとしたら、東電のほうだ。政府ではない。

現在の原発は、自民党政権>経済産業省>原発安全・保安委員会>東電、

という関係で、癒着して、

原発は、40年前にできたもので、自民党政権が構築したもので、安全を無視し、利益だけを優先し 構築したものでしょう

民主党なんて、ほんのまだ、1年半前に、はじまったばかりでしょう。

自民党が構築してきたこのシステムが、悪いのでしょう。

それにもかかわらず、自民党は、反省もしないで、民主党の悪口ばかりいっている。

自民党の政権奪還のことしか、考えていない、

「自民党は、みっともない、みっともない。」

----------------------------------------

亀井静香氏発言:

全国に立派な議員は、たくさんいる。政党にかかわらず、全国から、立派な議員を集めて、救国内閣をつくるべきだ。

菅さんは、そのままでよい、みんなが協力して、この緊急事態を、のりこえなければならない。 いま、政権交代なんて、悠長なことをいっている時期ではない。

今回の原発の問題は、民主党だけが悪いのではない、長年、国策としてやってきた、自民党にも責任がある。自民党は、協力するべきである。

協力もしないで、政権奪還のことしかいわない、悪口しかいわない自民党は
役にたたず、解党したほうがよい。

----------------------------------------------

ジェラルドカーチス教授の発言は、非常に親日的であり、亀井静香氏とまったく同じ主張である
世界標準の政治家は日本には亀井静香しかいないのではないか
-----------------------------------------------

この記事は3部あります

第一部 G カーチス教授と亀井静香氏は、同じ主張 ー第1部ー
                   TPPに関して
http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/gtpp-4fea.html

第二部 G カーチス教授と亀井静香氏は、同じ主張 ー第2部ー
           「自民党はみっともない」東日本関東大震災
http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/g-3aa4.html

第三部 G カーチス教授と亀井静香氏は、同じ主張 ー第3部ー 
            「大連立には反対、自民党は民主政権に協力せよ。」東日本関東大震災
http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/g-00f6.html

------------------------------------------------

G カーチス、コロンビア大学教授と亀井静香氏は、同じ主張 第1部 TPPには反対

米国コロンビア大学 政治学教授、元ブッシュ大統領顧問
(Professor Gerald Curtis is Burgess Professor of Political Science at
Columbia University)

ジェラルドカーチス教授 ブッシュ元大統領の顧問を退いてから、かつてとは違い、非常に、親日家である。ブッシュの顧問でなくなり、職務を解かれたので、自分の意見が自由に発言できるようになったからかもしれない。
発言は、非常に親日的であり、亀井静香氏とまったく同じ主張である

TPPに関しては 

ジェラルドカーチス教授の発言20110524_geraldcurtis2_3:

時事放談
TBS 2010-11-14 にて

アメリカではTPPのことは、まったくニュースにもなっていない。

TPPはもともと、4か国から始まり、
Singapore, Newzealand, chili, burunei,の4か国

もっと、輪をひろげようといっているだけだが、アメリカはまったく、関心なし、

アメリカは、先日の米韓 2か国の貿易のことも何も作れなかった
牛肉、車、輸出ができなかった。

TPPのことなんかまったく、できない。

日本のマスコミは、いったい、なにを騒いでいるんだ。

何も調べていないのではないか?

日本のマスコミがよく調べた上で、本当に記事かいているのか、疑わしい。

菅総理は、APECで、アメリカや海外に いい格好 しようとして、TPP参加、といっているのだろうが、そんなことをしたら、日本の農家はどうなるんだ。

---------------------------------------

亀井静香氏発言:

「TPPの中身を知らずに参加を煽るなかれ」 マスコミと民主党を批判 
(国民新亀井代表)

亀井代表がTPP参加に 
「あんなものはナンセンス。 日本が飛びついてやるものじゃない。」
http://news.livedoor.com/article/detail/5086099/
2010年10月21日07時15分 / 提供:PJニュース

国民新亀井代表がTPPめぐり民主幹部とマスコミを批判
「食糧自給率が12%まで低下するおそれがある」
http://news.livedoor.com/article/detail/5101049/
2010年10月28日06時36分 /

------------------------------------------

ジェラルド カーティス コロンビア大学教授 
の発言は、亀井静香の発言と、まったく同じであった。
世界標準の政治家は日本には亀井静香しかいないのではないか

------------------------------------------
この記事は3部あります
第一部 G カーチス教授と亀井静香氏は、同じ主張 ー第1部ー
                   TPPに関して
http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/gtpp-4fea.html

第二部 G カーチス教授と亀井静香氏は、同じ主張 ー第2部ー
           「自民党はみっともない」 東日本関東大震災
http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/g-3aa4.html

第三部 G カーチス教授と亀井静香氏は、同じ主張 ー第3部ー 
            「大連立には反対、自民党は民主政権に協力せよ。」
                          東日本関東大震災
http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/g-00f6.html

---------------------------------------------------

2011年5月24日 (火)

亀井氏が班目氏更迭を要求  したのは、当然だ

亀井氏が班目氏更迭を要求  したとのこと、当然である

菅総理は、リーダーシップがない。

亀井総理を待望する

----------------------------------
亀井氏が班目氏更迭を要求 当人は「辞めたら末代の名折れ」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110524/plc11052400490002-n1.htm
2011.5.24 00:45 (msn産経)

大阪市内で講演する国民新党の亀井代表=23日
 国民新党の亀井静香代表は23日、菅直人首相と電話で会談し、原子力安全委員会の班目(まだらめ)春樹委員長による福島第1原発事故対応は不適切として更迭を求めた。亀井氏によると、首相は即答を避けた。

 亀井氏は大阪市内の講演でも、海水注入をめぐり班目氏が「再臨界の可能性はゼロではない」と述べたことに関し「でたらめ委員長が修羅場でそんなことを言ったと胸を張って発表している。修羅場で言うべき言葉ではない」と痛烈に批判した。

 これに対して班目氏は同日夜、産経新聞の取材に対し「辞めさせてほしいが、ここで辞めたら末代の名折れだ」と、辞任はしない考えを明らかにした。また、国会の同意人事であることを指摘した上で「委員長は非倫理的行為をしない限り辞めさせられない。(政府の説明に修正を求めたことが)非倫理的な行為になるのか」とも述べた。

-----------------------------------
「班目氏はでたらめ」=首相に更迭求める-国民新・亀井氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110523-00000147-jij-pol
時事通信 5月23日(月)22時36分配信

 国民新党の亀井静香代表は23日、大阪市で講演し、福島第1原発1号機への海水注入をめぐり「再臨界の可能性はゼロではない」との見解を示した班目春樹原子力安全委員長の対応について、「でたらめ委員長が修羅場であんなことを言っている。日本の危機において(原発の安全対策の)責任者が、そういうことしか菅直人首相にアドバイスできない」と批判した。
 亀井氏はこの後、首相に電話し「再臨界の可能性があるなんて言ったら国民が不安に感じる」として班目氏の更迭を要求。首相は「考えておく」と、明確な返答を避けたという。
 亀井氏は講演で、首相の政権運営にも触れ「好きな人の力を借りるだけが政治力ではない。死に物狂いで頑張るなら、やり方を考えないといけない」と注文を付けた。 

--------------------------------------

2011年5月20日 (金)

IMFトップ、ストロスカーン氏逮捕は、陰謀ではないのか

IMFトップ、ストロスカーン氏 逮捕は、陰謀ではないのか。

IMF chief Dominique Strauss-Kahn

国際通貨基金(IMF)の専務理事、ストロスカーン容疑者が強姦未遂容疑などで逮捕された事件。 強姦未遂容疑で逮捕された事件に疑問を持つ

理由

1) IMFのトップであること

ギリシャを援助しようとしたのか、それに反対する人たちの陰謀ではないのか?

2) 次期フランス大統領になる予定の人物であったこと
 
次期フランス大統領選に出馬していた

サルコジと大統領選を争っていた、現段階では、サルコジよりも、人気があり、支持率が高かったことである。

このストラスカーンが、フランス大統領選で、大統領になる予定の人であったこと、 彼がフランス大統領になるのを、阻む人たちの陰謀ではないのか?

フランス人の6割が、「これは陰謀だ。」 といっているというデータがでている。(記事添付) いかに、彼の支持率が高いかを示している。

3) NYで起きている

NYは、なにかと、女性に暴行をした疑いと、因縁をつけて、政治的に失脚させる場所だ

政治的に都合の悪い人たちを失脚させる常套手段が、性的犯罪にしたてあげることだ

  ○ 同じように、Wikileaksの創始者アサンジュ氏が、
    スイスのホテルで、女性を強姦未遂容疑として逮捕された。
    この事件もアメリカCIAによる陰謀ではないかと疑われている

 ○ 日本でもある。有名な事件、植草一秀教授、この人も、小泉竹中の
    構造改革に反対した教授で、痴漢容疑で逮捕され失脚させらた。
    冤罪説が強い

これらの裏にには、アメリカ政府、CIAか、何かが、動いている、政治的な陰謀があるように思えてならない。

4) 暴行されたといっている女性が信用できるのか?

ストロスカーン氏がホテルを出てから、1時間もしてから、警察に通報している、不思議な話だ。
そして、その女性は、イスラエル人? だという アメリカ国籍ではないようだ
30代半ばの子どものいる女性らしい
掃除の女性が、客が部屋にいるときに、入ってきたりするだろうか?
失脚させようとしている側から、女性は、巨額の報酬でやとわれて、嘘をついている可能性がある。 あるいは、スパイか。

5) ストラウスカーンの、妻が、「夫を信じている、これは陰謀だ。
   夫には、アリバイが、ある。」 と主張していることである。

女性は、本当に浮気をしようとした夫にたいしては、このようなことはいわないのはなかろうか。本当に浮気をしている夫ならば、刑務所に入ってもらいたいと思うであろう。しかし、彼女は、夫は無罪と、主張していることだ。

6) アメリカのメディアが発信しているストロスカーン氏逮捕の映像が、
  あまりにも、プロパガンダである。

フランスでは、まだ、容疑者で、犯人と決まったわけでもない人を手錠をかけて、後ろ手にさせられた写真は、人権上、法律違反なのだそうだ

それを、アメリカのメディアは、全世界に 即時に、発信したのだ
これは、彼の名誉を著しく傷つけ、大統領選に大きなダメージを与えた

そして、IMF専務理事を続けられなくさせることになった
アメリカがよく使う常套手段ではないのか

今回のビンラディンのおいぼれ、映像
それからフセインのおいぼれ映像など

拘束して、一方的に、あのような映像を流し、名誉を著しく傷つけ、失脚させる。

7) 大統領選に出馬している人が、このようなスキャンダルは、
   絶対に避けているはずである。 

このような事件を起こすだろうか?
いつも、気を付けていて、人といっしょだったろう。それが、ホテルの部屋だけが、ひとりになる部屋である、それが、狙われ、陰謀に使われた。
掃除のおばさんも、陰謀のグルであろう。

以上のようなことで、私には、彼が陰謀により、アメリカペンタゴンと、サルコジとかが、組んで、失脚させられた、という印象が強い

裏で誰が利益を得るのか? 今まだ、わからないが。。

○ IMF議長であっては、困る人たち、

○ フランス大統領になっては困る人たち

が、陰謀で、、

(関連記事 2部添付)

IMF専務理事逮捕、仏国民に衝撃―「陰謀ではないか」との声も

仏与党首脳もストロスカーン氏辞任要求―世論調査は「謀略」説優勢

ーーーーーーーーーーーーーーーー

(関連記事)

IMF専務理事逮捕、仏国民に衝撃―「陰謀ではないか」との声も

http://jp.wsj.com/World/Europe/node_236638
2011年 5月 16日  10:37 WSTより

【パリ】ドミニク・ストロスカーン国際通貨基金(IMF)専務理事がホテル従業員に対する性的暴行の疑いでニューヨーク市警察に逮捕されたとのニュースは、出身国のフランス国民に衝撃を与えた。2012年の大統領選の野党・社会党の最有力候補と目されている人物だけに、「信じられない」、「陰謀ではないか」といった声も聞かれ、半信半疑で受け止められている。

 07年の大統領選ではロワイヤル社会党候補に投票した銀行のIT(情報技術)関連の技術者であるハキム・ブーラさん(24)は「まったく現実離れした話だ。こうした話が出てきたタイミングが怪しい」と述べ、ストラウス氏に大統領選出馬を断念させる陰謀ではないかとの見方を示した。パリのタクシー運転手のセイ・ラミネさんも「世論調査からは次期仏大統領になる可能性があり、彼がそんなことをするとは理解できない」と語る。

 ストロスカーン氏は世論調査で高い支持を受けており、来年の大統領選に出馬すればサルコジ現大統領を大差で破るとみられている。ジャーナリストである妻のアンヌ・サンクレアさんは、「無実であることが証明されることを疑わない」との声明を出した。

 ストロスカーン氏は、フランスとモロッコに住居を持つエリートで、フランスの新聞からしばしば「シャンパン社会主義者」と評されている。同氏をめぐっては、仏日刊紙ソワールが、ワシントンの高級紳士服店ジョルジュ・ドゥ・パリで最高3万5000ドル(約283万円)のスーツを購入したと報じ、ストロスカーン氏が13日、これを否定して同紙を訴えている。ソワール紙は、「しっかり調査した結果であり、証拠もある」とし、報道は正確と反ばくしている。

 フランスのメディアは、刑事事件にならない限り、政治家の私生活には触れないものだが、ストロスカーン氏の生活ぶりが注目されることでそうした伝統からの決別をもたらすかもしれない。

-----------------

(関連記事)

仏与党首脳もストロスカーン氏辞任要求―世論調査は「謀略」説優勢
2011年 5月 19日  7:49 JST
http://jp.wsj.com/World/Europe/node_238251/?tid=imf

【パリ】国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事が性的暴行容疑で米国で逮捕されたことについて、フランスの世論調査では「謀略」とする見方が強いが、同国の与党指導者は、ストロスカーン氏は専務理事を辞任すべきだと述べ、国際的な辞任要求に賛成の立場を示した。

   与党・国民運動連合(UMP)のコペ幹事長は18日、「ストロスカーン氏が専務理事の仕事をどうやって続けるのか見えない」と述べ、「数日以内にこの問題を決着させねばならない」と、辞任やむなしとの考えを示した。逮捕されたストロスカーン氏は現在、ニューヨークの拘置所に収監されている。

 ストロスカーン氏は来年実施される大統領選挙で野党・社会党の最有力候補とみられていた。このため、今回の同氏逮捕に伴い、現職のサルコジ大統領が有利になる可能性がある。しかし、サルコジ大統領はこれまで、閣僚たちに対して同氏逮捕に乗じるような発言をしないよう求めており、実際、閣僚たちもこの指示に従っている。

 米国のガイトナー財務長官が17日、「ストロスカーン氏がIMFを運営する立場にないのは明白だ」と述べたのに対し、フランス政府のバロワン報道官は18日の記者会見で「IMFは機能している」と述べるにとどまっている。

 フランス人は伝統的に国際機関のトップに就任するのがしばしばで、世界貿易機関(WTO)と欧州中央銀行(ECB)のトップは現在フランス人。IMFが設立された1946年以降、歴代専務理事10人のうち4人がフランス人で、サルコジ政権のラガルド経済相(財務相)がストロスカーン氏辞任の場合の後任候補と取りざたされている。

 フランス政府が慎重な姿勢をみせているのは、国民の多くがストロスカーン氏逮捕を信じられないと考えていることも一因だ。18日発表された調査機関CSAの世論調査結果(16日実施)によると、ストロスカーン氏は何らかの謀略の犠牲になったと考える人が全体の57%に達し、謀略の犠牲者ではないと答えた人はわずか32%だった。

 世論調査はまた、ストロスカーン氏が大統領選に立候補しない公算があることから、サルコジ大統領が再選に向けて有利になるとしている。

 これに対し、社会党はこれまで、ストロスカーン氏は有罪が証明されるまでは無罪だとし、メディア報道の仕方を批判している。

 ストロスカーン氏逮捕・拘留にもかかわらず、世論調査では、大統領選の第1回投票で社会党候補がトップになる見通しだ。第1回選挙の投票がいま実施され、オランド前第1書記(党首)が社会党の候補として出馬した場合、オランド氏支持率は23%となり、サルコジ大統領の22%を上回る。3位は極右政党・国民戦線のマリーヌ・ルペン副党首で20%となっている。

記者: Gabriele Parussini

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

2011年5月19日 (木)

恵比寿の街の灯がひとつ消えた 創業45年 のらーめん 北斗 恵比寿店が、4月29日に閉店

創業45年 のらーめん 北斗 恵比寿店が、4月29日に閉店した

3月11日の地震があった午後2時ごろ以降、どこの店も、閉まってしまい、電車も動かなくなったPhoto_10。 恵比寿駅も、シャッターが閉まり、閉鎖された。

多くの人が、駅のまわりに、帰れなくて、夜中、外にいた

そのときに、唯一、このお店は、開いていた。
スーパーも、コンビニも、地震で、閉店になり、どこも閉まってしまい、ここのお店にいっった。多くの人が来ていた。

いつも、日本人一人と、中国人一人がペアで、やっているのに、日本人従業員一人しかいなかった。

「どうしたのか?」 と聞くと、

「電車が止まって、中国人が、こられなくなってしまった。私、ひとりで、やっている、社長から、電話が、かかってきて、がんばって、といわれた。」

と、たったひとりで、その日は、約200人の顧客にラーメンをたべさせたのだそうだ。
顧客が、店の外まで並び、忙しそうであった。Photo_11

その後、4月17日ごろ、いってみると、
日本人従業員が2人になっていた、中国人従業員がいなかった。

「どうしたのか」 と聞くと、
中国人の従業員が、3人が、全員、中国へ帰国したので、日本人ばかり2人でやっているということだった。交代もできず、2人で、毎日、営業していて、大変そうであった。しかし、中国人が1人だけ、4月19日から、日本にもどってくることになった、と話していた。

顧客が私以外にいなかった。
節電のせいで、看板に電気もつけられなくて、通常は、夜中の1時まで営業していたのが、午後6時や7時にに終わらされたり、恵比寿の街全体、暗くて、顧客が減っていた。
この店も顧客が減っていた。 

それから4月26日、金曜日の夜、行ったら、顧客がいっぱいで、中国人も1人だけ、帰ったきていた。顧客がいっぱいで、私と話ができる状態ではなかった。

しかし、料理をつくりながら、日本人の従業員さんが、ひんぱんに、嬉しそうな、顔をして、私のほうを、なんでも、見て会釈した。

満員で、うれしいのかと、勝手に解釈していた。

2日後、日曜日、店が休みであった。いままで、休んだこともないのに、たまたま、その日だけ、休んでいると思った。

その翌日、店の前をとおった。やはり、休んでいる、、真っ暗だ。 不信に思い、近づいて、ドアの外の張り紙を見た

「4月29日で、閉店します」

というものだった。 驚いた。。

ここの恵比寿界隈は、飲食店は激戦区なので、頻繁に、店が変わるのだ
その中で、ここは、約45年、続いた らーめん北斗。 恵比寿の街の顔であった。

夜中の1時まで、営業していて、近くで働く人たち、夜中でもやっているから人気があった。斬新な、アイデアで、独自のラーメンメニュで人気があった。

いまは、店の前をとおると、真っ暗だ。。、
約45年も、続いていた名物ラーメン店が、リーマンショックの後、さらに、おいうちをかけて、地震で閉店になるなんて、暗い気持ちになった。 なんてことだ。。

らーめん北斗 http://r.gnavi.co.jp/g055602/

2011年5月12日 (木)

弁護士Stanley Hilton 911の犠牲者遺族が集団訴訟 ブッシュ大統領に損害賠償70億ドル請求(ジャーナリズム

ぜひ、このビデオを見て下さい
http://video.google.com/videoplay?docid=8026523527144505707&hl=en#

アメリカ政府の自作自演であった証拠が多くあり

911の犠牲者遺族400人が、ブッシュ大統領に損害賠償70億ドルを、請求し裁判に訴えた。

代理人、Stanley Hiltonという敏腕弁護士のインタビューも、入っている

犯人として、逮捕されたイスラム人たちは、なんら、イスラム原理主義とは、関係のない人たちで、アメリカ政府にやとわれて、アメリカ国内にいた。FBIから金をもらっていたと、犯人の妻が証言。

彼らは、飛行機のシミュレーションの訓練を受けただけで、実際の飛行機には、操縦した経験がない。

さらに、シミュレーション訓練は、911に激突したとされるUA175便のボーイング767とは別のものであった。

専門家に聞くと、古い型で、操縦のシミュレーションをしていても、911の最新のUA175便の操縦は、無理だ。犯人たちには、操縦は無理だ。

彼らが犯人にされた理由は、空港に「コーラン」が落ちていた。「パスポート」が見つかった。

しかし、弁護士はいう、本当の犯人は、そのような証拠をわざわざ、空港に残したりしない。と

さらに、弁護士によると

世界貿易センター(WTC)に突撃したUA175便には、のっとり犯は、乗っていなかった。

アメリカ政府が、遠隔操作で、地上から、飛行機を遠隔操作し、WTCに、突撃させた。

ボーイング767の、おなじ型の飛行機で、アメリカ政府は、事前に、実験をしている。

それが、エジプト航空機の墜落事故である。

あの事件は、アメリカ政府によって、遠隔操作をして、墜落させられた。

そして、成功した。それと同じ型の飛行機であり、

さらに、そのときの管制官と同じ管制官が、911のときも、いた。

同じ管制官によって、飛行機を、遠隔操作されたものだ。

エジプト航空機の墜落のときは、ボイスで、パイロットが、「操縦不能となった」 といっている。

遠隔操作をされると、パイロットが操縦不能となる。

さらに、

ペンタゴンに撃墜したとされた、AA11便は 実は、ペンタゴンには、撃墜していなかった。

ペンタゴンに撃墜したといわれ、爆破したと報道されているが、それは アメリカ政府の嘘である。

そのペンタゴンの事故現場には、AA11便の乗客の死体が、ひとりも見つかっていない。

また、そのAA11便の飛行機のエンジンも、みつからなかった。AA11便の破片はなかった。

AA11便の大型の飛行機が激突した痕跡はなく、小型のものが激突している

調べたところ、そこに爆破されて落ちていた飛行機のエンジンは、それはアメリカ政府の無人偵察機、グローバルフォークのエンジンであった。

グローバルフォークは、無人偵察機で、遠隔操作ができる、それを、ペンタゴンに激突させ爆破させた。

それを、AA11便だと、嘘をいっているアメリカ政府

AA11便の旅客機は、別の場所へ誘導され、アメリカ軍によって、墜落させられた。

別の場所で、おなじ型のAAの飛行機の墜落事故があった。

ペンタゴンの近くにある、ガソリンスタンドの監視カメラに、このときの、映像が映っている、

公表されたが、しかし、不思議なことに、激突したときの、映像部分が、何者かによて、カットされている。

ガソリンスタンドに、取材にいこうとすると、アメリカ政府が、立ち入り禁止と、取材できなくされている。

アメリカとイスラエルが、イラクの石油利権とパレスチナへの侵略するために、戦争をしかける口実をつくった自作自演である

など。。他にも、多くの証言、証拠が、、

この中に、イスラエルのことが、話されていなかったので、追記しておこう。

WTCにイスラエル人の銀行マンなどが、通常は、2000人ほど、働いているにもかかわらず、911の日には、イスラエル人が、が一人も、WTCにいなかった。

911の事件を調べているうちに、そのことを知り、重大なことを知ったNHK解説委員主幹・長谷川浩さん(55)が、突然、不可解な変死=NHKセンターから転落死=をしている。

そのNHK社員の死亡事件以来、日本のマスコミは、口を閉ざすようになった。

2011年5月 9日 (月)

911の首謀者はビンラディンでは無いと認める、ペリーノ報道官(米)

【911の首謀者はビンラディンでは無かった!!】

911の首謀者はビンラディンでは無いと認める、ペリーノ報道官(米)

ビデオが残っています。 よく聞いて見てください。

http://www.youtube.com/watch?v=vYMesAwqLog

記者: 

「ウサマビンラディンは、911の首謀者ですか?」

ペリーノ報道官(米):

「いいえ、違います。 

カリド・シイク・ムハンマド、が911の首謀者です。 

彼は今、刑務所にいます。」

ーーーーーーーーー

と語っています

しかし、このムハンマドも、首謀者ではない、と思われます

彼は、グァンタナモ米軍基地刑務所の中にいて、人権保護法の適用をもとめて、裁判をして

もらいたいと、訴えた。

しかし、当時ブッシュは、裁判をうける権利を認めず、グァンタナモ刑務所にいるテロ容疑者

は軍事法のみ適用とされ、人権保護法の適用や、裁判は、この刑務所にいる彼らには、認

められなかった。 

---------------------------------------

アメリカが 公開したビデオ映像は、ウサマ ビン ラディン本人ではない (現地報道 BBCより)

ペンタゴンが 公開したビデオ映像には、ウサマビンラディン氏が、ビデオを見て

いる映像であったが、BBCが、昨日、現地で、ウサマをよく知る現地の人たちに、

インタビューをしていたが、

10人のうち9人が、

「あの映像は、ウサマではない。 別人だ。」

と答えていた。

確かに、あの映像では、本人かどうかの、証拠にはならない。

(BBCより)

また、アメリカがあのようなみすぼらしい老人の映像を、流した

目的は、

ウサマビンラディンが、神格的存在ではなかったということを示したかったのであ

る。

アメリカの虚構に満ちたプロパガンダ映像である

【5月8日 AFP】

 ビンラディン容疑者は大胆不敵で強力な聖戦の指導者だというイメ

ージを、これまでアルカイダは広めてきたが、この「ホームビデオ」に

映っている姿は、自分が映ったニュースを見ているただの孤独な老

人といった風情だ。

 イラク戦争当時、連合軍副指揮官を務め、現在は退役しているマ

ーク・キミット(Mark Kimmitt)元准将は米CNNテレビで「(国防総省

がビデオを公開した)目的は極めて分かりやすい。過去10年間にわ

たって世界を震撼させてきた偶像の神秘性を取り払い、彼は神格的

存在ではなかったということを示すことだ」と説明し、このビデオでビン

ラディン容疑者は「くたびれた老人に見える」 と語った。

2011年5月 8日 (日)

アメリカは国際法違反の疑い、国連、他、各国が批難 

ウサマ ビン ラディンを拘束せずに殺害したことで、アメリカは、

国連、他、各国、から、国際法違反の疑いと批難された

◎ パキスタン治安当局高官

「容疑者らは、武装しておらず、反撃もしていない」と主張し、
「足を撃たれて意識もうろうとしている妻の目の前で、容疑者を殺した」
という容疑者の妻や娘の話をあげて、残忍さを訴えた。

◎ 国連人権委員会

「パキスタンへの通告もなく、すすめた作戦が、国際法に違反する

 という指摘がある

 違法性がないかどうかを、調べるために、米政府は、すべてを、明らかにするべきだ。

 対テロは、国際法に従って、実行されるべきだ。」

 と声明を発表。
 
また、

 容疑者が、武装していたと説明した後で、「実は、丸腰だった。」

 と変えた米国に強い不信感をにじませた。

◎ マイケル ムーア氏  911の映画製作監督

「詳細説明も修正ばかりしていているけれど、

アメリカ政府は、これまでもずっと、嘘をついてきた。」

                                                (5月7日付、日経新聞より)

◎ イギリスの人権弁護士

国連が、いっていることは当然だ

パキスタンの法律と国際法が適用される

拘束せずに、いきなり殺害したとしたら、これは「暗殺」であり、国際法に違反している

アメリカはすべてを、明らかにしなくてはならない。

                                                  (BBCより)

英雄になったオサマ ビン ラディン氏 (続き)

大規模な反米運動が、エジプトでも、起きた 「オバマに死を」

ビンラディン容疑者殺害 エジプト・カイロで追悼集会、市民の反米感情が徐々に高まる
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20110507-00000932-fnn-int
フジテレビ系(FNN) 5月7日(土)13時19分配信

国際テロ組織アルカイダの指導者、ウサマ・ビンラディン容疑者が殺害されて、初めての金曜日を迎えた6日、エジプト・カイロでは追悼集会が開かれるなど、反米感情が高まりを見せている。
カイロ市内のモスクでは、金曜礼拝が終わるとすぐに、ビンラディン容疑者に対する追悼集会に姿を変えた。
市民は金曜礼拝のあと、モスクでビンラディン容疑者に祈りをささげ、中には涙を流す人もいるなど、アメリカへの怒りをあらわにしていた。
カイロ市民は「ビンラディン容疑者は殉教者となったが、彼に続くイスラム教徒は多い」などと話した。
その後、市民はモスクの外に出て、「卑劣なオバマにビンラディンの血を!」などと声を上げながら、カイロのアメリカ大使館を目指してデモ行進を行った。
ビンラディン容疑者殺害後は、比較的冷静に事実を受け止めていたカイロ市民だが、時間がたつにつれて、反米感情が徐々に高まってきている。最終更新:5月7日(土)13時19分

スーダンで千人抗議「米国に死を」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110504/mds11050410040003-n1.htm

'Al-Qaeda statement' confirms Osama Bin Laden's death
http://www.bbc.co.uk/news/world-south-asia-13313201

パキスタン軍、ビンラディン容疑者殺害で「対米関係見直しも」
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-20950620110506

2011年5月 7日 (土)

英雄 となった オサマ ビン ラディン氏

オサマビンラディンが殺害されたことで、パキスタンやスーダンなどで

多くの反米デモが、行われた

何百人もの、抗議デモが、金曜日にパキスタンで行われた。

また、スーダンでも、1000人のイスラム教徒が、「アメリカに死を」 

と抗議のデモを行った20110506_2

---------------------------

ビルラディンの死を確認し、

「彼の死は、無駄ではない。

全能のアラー(神)の許しを得て、(ビンラディン容疑者の)血は存在し続け、その呪いは米国を国内外で追い続ける」

「殉教者」と称賛。 

「その死は米国人に対する呪いとなり、米国人の幸せは悲しみに変わるであろう、

米国人の血は、涙と混ざりあうだろう。米国人を国内外で追跡する」

殺害作戦決行の現場となったパキスタンのイスラム教徒には、「恥ずべきことだ」と決起した。

-------------------------

スーダンで千人抗議「米国に死を」

2011.5.4 10:03

3日、スーダン・ハルツームでビンラディン容疑者殺害に抗議するため集まった人々

(ロイター)

 ロイター通信によると、スーダンの首都ハルツーム中心部で3日、米軍による国際テロ組織アルカイダ指導者ウサマ・ビンラディン容疑者殺害に抗議するため約千人が広場に集結し「米国に死を」などと連呼した。

 急進的イスラム政党が呼び掛けたもので、礼拝の後、スンニ派の複数のイスラム教聖職者が同容疑者をたたえるとともに、アラブ諸国の指導者に対して米国と戦うよう訴えた。参加者は「聖戦を」とも繰り返した。

 ビンラディン容疑者は1990年代にスーダンに滞在。スーダン北部では同国に制裁を科す米国への反感が根強い。米国は98年、ケニア、タンザニアの米大使館爆破テロの後、ハルツームの工場を爆撃。米国は同容疑者が関与し化学兵器を製造していたと主張、スーダンは単なる製薬工場だったとしている。(共同)

-----------------------------201105066_2

パキスタン紙ニューズ紙によると、

ビンラディン氏は、丸腰であった。妻は逃げようとして、足を撃たれた

彼の側近たち男性3人も殺害された

ビンラディンの12歳の娘が、米兵は、すぐに、父親、ビンラディンを拘束し、娘の目の前で、殺害した

ビンラディン氏側からは、まったく発砲などしていない。

-------------------------------

パキスタン軍、ビンラディン容疑者殺害で「対米関係見直しも」

[イスラマバード 5日 ロイター] パキスタン軍トップのキアニ陸軍参謀長は5日、米軍がアルカイダの指導者ウサマ・ビンラディン容疑者を殺害したことについて、パキスタンの主権が再び侵害された場合、米国側との関係を見直すと強く警告した。

 キアニ陸軍参謀長は声明で、「パキスタンの主権を侵害する同様の行為が行われれば、米国との軍事・情報面における協力レベルを見直すことになるのは当然だ」と表明した。

 米軍がパキスタン軍への事前連絡なしに今回の急襲作戦を行ったことをめぐり、パキスタン国内では同国軍への批判が高まっており、一部のイスラム系政党からは、米軍が主導する対アルカイダなどへの作戦に協力しないよう求める声も出ている。

-----------------------------------

パキスタン紙ニューズは5日までに、同国治安当局者の話として、保護された国際テロ組織アルカーイダの指導者ウサマ・ビンラーディン容疑者の娘(12)が調べに対し、同容疑者は生きたまま捕まり、目の前で射殺されたと話したと報じた。

 同じく保護されている同容疑者の妻は隠れ家に5、6カ月前に移動してきたと話しているという。一方、米政府は同容疑者が隠れ家に5、6年前から潜伏していたとの認識を示している。

 パキスタン当局は米軍の作戦後、隠れ家に取り残されていた女性や子どもを保護した。人数はさまざまな報道があり、同紙は8人とし、ロイター通信によると約10人。ロイターは娘の年齢を12か13歳としている。

 妻はイエメン人とされ、ビンラーディン容疑者の娘以外の子どもは同容疑者の親族や側近の子どもとみられている。(共同)

----------------------

ロイター通信は5日、国際テロ組織アルカイダ指導者ウサマ・ビンラーディン容疑者の殺害作戦が実施された直後にパキスタン治安当局が現場の隠れ家で撮影したとする男性3人の遺体やヘリコプターの残骸などの写真を配信した。

 3人はいずれもビンラーディン容疑者には似ておらず、側近らとみられる。故障したため米軍が爆破したヘリコプターの残骸について、ロイターは「後部の仕組みが通常と異なり、レーダーに捕捉されにくくするための新たなステルス機能を持っていた可能性がある」と指摘している。

 写真は匿名の治安当局者がロイターに売却したという。(共同)

と証言した。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »