« 英雄になったオサマ ビン ラディン氏 (続き) | トップページ | アメリカが 公開したビデオ映像は、ウサマ ビン ラディン本人ではない (現地報道 BBCより) »

2011年5月 8日 (日)

アメリカは国際法違反の疑い、国連、他、各国が批難 

ウサマ ビン ラディンを拘束せずに殺害したことで、アメリカは、

国連、他、各国、から、国際法違反の疑いと批難された

◎ パキスタン治安当局高官

「容疑者らは、武装しておらず、反撃もしていない」と主張し、
「足を撃たれて意識もうろうとしている妻の目の前で、容疑者を殺した」
という容疑者の妻や娘の話をあげて、残忍さを訴えた。

◎ 国連人権委員会

「パキスタンへの通告もなく、すすめた作戦が、国際法に違反する

 という指摘がある

 違法性がないかどうかを、調べるために、米政府は、すべてを、明らかにするべきだ。

 対テロは、国際法に従って、実行されるべきだ。」

 と声明を発表。
 
また、

 容疑者が、武装していたと説明した後で、「実は、丸腰だった。」

 と変えた米国に強い不信感をにじませた。

◎ マイケル ムーア氏  911の映画製作監督

「詳細説明も修正ばかりしていているけれど、

アメリカ政府は、これまでもずっと、嘘をついてきた。」

                                                (5月7日付、日経新聞より)

◎ イギリスの人権弁護士

国連が、いっていることは当然だ

パキスタンの法律と国際法が適用される

拘束せずに、いきなり殺害したとしたら、これは「暗殺」であり、国際法に違反している

アメリカはすべてを、明らかにしなくてはならない。

                                                  (BBCより)

« 英雄になったオサマ ビン ラディン氏 (続き) | トップページ | アメリカが 公開したビデオ映像は、ウサマ ビン ラディン本人ではない (現地報道 BBCより) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386849/39910417

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカは国際法違反の疑い、国連、他、各国が批難 :

« 英雄になったオサマ ビン ラディン氏 (続き) | トップページ | アメリカが 公開したビデオ映像は、ウサマ ビン ラディン本人ではない (現地報道 BBCより) »