« この難局を乗り切るには、亀井静香総理誕生しかない | トップページ | 自分の考えと同じかどうかが判断基準 亀井静香氏が同じであった »

2011年6月 5日 (日)

ガキンチョばかりの国会にも本物の男はいる。亀井静香をポスト菅に据えろ!

ガキンチョばかりの国会にも本物の男はいる。亀井静香をポスト菅に据えろ!
2011/06/03 23:31
http://simin-shinbun.iza.ne.jp/blog/entry/2309183/
(市民新聞より転載)

「裏切られた」(鳩山)
「狐に包まれた」(一太)

被災者の気持ちを察すれば、絶対に不信任案など出すのはおかしいし、それを否決するのは与党として当然であるのにもかかわらず、菅がやめる気が無いと思って、否決翌日の国会はまた意味の無い口論ばかりが続けられている。


二次補正が通れば菅直人などやめろという世論の圧力に抗しきれなくなるのは明らかである。
今は東京電力を利権政治が救済することなく、送発分離を徹底することが絶対に必要なのだ。
だからその道具として菅直人を使うだけである。分別あれば理解できる話しだが…
 
それなのに、いちいち過剰反応するところがガキンチョばかりの国会である。
 
なぜガキンチョなのかといえば、今の民主そして自民の幹部の面々は社会経験が無い、政界でしか生きてこなかった人間ばかりなのである。菅直人も当然それに含まれる。人と人との約束がどれだけ大事なのかということ、ことに政治というのは信頼が一番大切であるにもかかわらず、数々の裏切りをやってきたし、今もってやっている。そんなことはもはやお互い言い合うまでもない。被災者の生活が第一なのだから、それに向けて協力しようなどというの良心は、さらさらない。
政局レースに大マスゴミも煽り、その中に巻き込まれている馬鹿ばかりである。永田町は無慈悲極まる馬鹿の集団である。
 
そんな中でも、本物の男がいる。亀井静香である。震災後、復興実施本部を作るために東奔西走してきたが、あまりに自民も公明もガキンチョばかりだったので、結局うまくいかなかった。
 
そして、復興特別委員会では谷垣がまったく関係ない注水問題を質問する馬鹿ぶりに、特別委員会で復興の議論をスピーディーに進めると言った自民のうそが明らかになり、やはり亀井氏の判断は的確であったのだ。
 
民主党にほんの少しでも政治のセンスが残っているならば、早く亀井静香を据えるという手段を導き出し、一定ポストに据えてスムーズな政権移行を図るべきだろう。次が明確に示されてこそ、世論も安心する。
 
この許しがたい原発の悲惨な状況を生み出したそもそもの責任である、自民党に絶対に政権が戻ることの無いように、大先輩である亀井静香という本物の男を最大限活用すべきなのだ。

« この難局を乗り切るには、亀井静香総理誕生しかない | トップページ | 自分の考えと同じかどうかが判断基準 亀井静香氏が同じであった »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386849/40276890

この記事へのトラックバック一覧です: ガキンチョばかりの国会にも本物の男はいる。亀井静香をポスト菅に据えろ! :

« この難局を乗り切るには、亀井静香総理誕生しかない | トップページ | 自分の考えと同じかどうかが判断基準 亀井静香氏が同じであった »