« 米国と中国、「発展途上国」はどちらかという疑問  | トップページ | 日本をダメにする政治サーカス - 内閣不信任案提出批判 (Wall Street Journal) »

2011年7月27日 (水)

民営化に拘っているようですが ー 東京電力と フランスの国営原子力企業アレバと どちらが優秀でしょう?

民営化に拘っているようですが  2011/ 7/25  
投稿者 :  mansionkanji  より

民営化に拘っているようですが

それでは、東京電力と フランスの国営原子力企業アレバと どちらが優秀でしょう?

アメリカ民間の エネルギー大企業 エンロンは 粉飾決算を出して破綻しました。

私は 国営であれ、民営であれ よいものは良い。悪いものは悪い。

大事故を起こした 東京電力は 国営化すべし、電力各社の原子力事業は 国営化すべしと 思っています。

民営化すれば 何でも良い方向に向かうという考えは 止めた方がいいでしょう。

リーマンショックの余波で 米国シティーバンク、GM、クライスラーは国有化されて 再建されました。

逆に 日本郵政は国営時には 黒字だったのに 民営化され 赤字になってしまいました。
(小泉は 国営のままだと 将来赤字になってしまう。民営化すれば黒字が維持できると説明していたはずですが、逆の結果が出ています。)

ニュージーランド郵政のように 民営化が失敗して 再国有化したところもあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2007/9/19
「郵政を再国営化した国」  平和・政治
ニュージーランドは1987年に郵政事業民営化を先行しました。しかし、その結果は惨憺たるものでした。 
  
郵便局は、5分の1まで減りました。配達料金は下がるどころか、大幅アップして不便だけが倍増しました。 
 
民営化された貯金事業は、わずか2年でオーストラリアの銀行に売り渡されました。平行して行われた金融規制緩和の影響で、国内の銀行もことごとく外資に買収されました。過疎地では、振込みの窓口のある30キロ先の隣町に月に2、3回通うという人も出てきました。 

5年前に国営銀行「キウイバンク」が創設され、郵便局の中で銀行が業務をする店舗が増えました。40億円の税金をつぎ込んでの再国営化。全国のおよそ3割の店舗が昔の郵便局に戻ったのです。

国営企業の民営化に詳しいオークランド大学のジェーン・ケルシー教授は、次のように述べています。
「金融部門の民営化は失敗だったと思います。ニュージーランドに関心のない外国人の手に売り渡してしまいました。‥‥ニュージーランドの問題の一つは、地域への影響を全く考慮していなかったことです。従業員が職を失うということもです。民営化がスムーズに進むかだけを考えていたのです。地域や職員への影響を考えていなかったのです。」
   
ドイツの郵便局も国営です。
あろうことか、日本に民営化を迫っているアメリカの郵便局も国営。


転載元URL
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=552022855&tid=550fc0e9aa4ra5dda59a5hbffba4kbfxa4a8a4m&sid=552022855&mid=23


 

« 米国と中国、「発展途上国」はどちらかという疑問  | トップページ | 日本をダメにする政治サーカス - 内閣不信任案提出批判 (Wall Street Journal) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386849/40973039

この記事へのトラックバック一覧です: 民営化に拘っているようですが ー 東京電力と フランスの国営原子力企業アレバと どちらが優秀でしょう?:

« 米国と中国、「発展途上国」はどちらかという疑問  | トップページ | 日本をダメにする政治サーカス - 内閣不信任案提出批判 (Wall Street Journal) »