« 亀井首相補佐官(国民新)と浜田総務政務官(無) 被災地へ さっそく 本格始動 | トップページ | 自民が郵政改革法案を78日間審議拒否中、「議会制民主主義の否定」と憤る、亀井氏 »

2011年7月 4日 (月)

世界の政治家、亀井静香 金融大臣時代に上場企業役員 1億円以上の報酬の開示を義務づけた

http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20100309/214800/?P=2 より転載

「亀井爆弾」炸裂。経済界が猛反発する「役員報酬の個別開示」義

務。「経営の暴走」を防ぐには「役員報酬開示」が不可欠だ!

経済アナリスト 森永卓郎
2010年 3月9日

「公表されちゃ困ると言うアホな経営者もいる」
 
 亀井静香・金融担当大臣がまたやってくれた。

 2010年2月26日の記者会見で、「(役員報酬を)公表されちゃ困る

と言うアホな経営者もいるけど、さらされるのが格好悪いなら、ちゃん

と仕事をしろ」 という爆弾発言をしたのだ。

 これは、1億円以上の年俸を得ている大企業の役員の報酬は個別

に開示すべきだとする金融庁の方針を巡って経済界から異論が出て

いることについて、記者から尋ねられたときの発言だ。

 このやり取りの背景には、こんな経緯(いきさつ)があった。

 会見2週間前の2月12日、金融庁は内閣府令の改正案を発表し

た。その中で、大企業が役員に年俸1億円以上を支給している場合、

個人名とその報酬額を個別に開示することを義務づける方針を明ら

かにした。しかも、今期の決算(2010年3月期決算)から適用すると

いう。

 そして亀井大臣は、こんな趣旨の持論を展開した。

 公務員も政治家も報酬を公表している。同様に、上場企業など大

企業の役員にも相応の社会的責任がある。従って、大企業の役員も

個別に報酬を公表すべきだ。別に、報酬の上限を規制するわけでは

ない。また、株主の監視機能を強めるためにも必要な措置だ――。

(注、 ほとんどの先進国は上場企業役員の公開を義務づけている)

経済界は「プライバシー」を理由に金融庁に反発

 これに対して経済界は猛反発した。

 全国銀行協会の永易克典会長(三菱東京UFJ銀行頭取)は会見

で、報酬額の公表はプライバシーの面で問題があるとの考えを示す

とともに、役員報酬の総額は既に開示してあることから株主・投資家

の経営上のチェックも受けていると指摘、個別報酬の開示に慎重な

認識を示した。

 また、株主・投資家側に立つはずの東京証券取引所グループの斉

藤惇社長も同様に個別開示には慎重な考えを表明している。

★ だが私は、金融庁の方針、そして亀井大臣の発言(表現には多

少難はあるが) は基本的に正しいと思う。

むしろ、それが世界の流れだと考える。

(ほとんどの先進国は、開示を義務づけている)

 思い出してほしい。一昨年秋、2008年10月、その前月に経営破綻

した米大手証券会社リーマン・ブラザーズのファルド会長が米議会

の公聴会に呼ばれたときのことを。

 公聴会では、ファルド会長が手にしていた高額報酬に批判が集中し

たのだ。

 ファルド会長が得ていた報酬は、2005年89億、2006年100億円

超。そして、2000年以降の累積額で見れば、何と総額480億円以上

もの破格の金額に上る。

 それだけではない。公聴会では、ファルド会長が米フロリダ州に資

産価値140億円の別荘を所有し、時価億単位の絵画を複数コレクシ

ョンしていたことなども暴露されたのだ。

高給を得ながら経営を破綻させるのは許されない

。。。(中略)

企業がそういう経営スタイルをとっていることは株主・投資家に明示

すべきだろう

(関連記事)
「大手銀行は15年連続で法人税を払っていない」
http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-a170.html

(他にも関連記事)
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1835561&tid=12af1dfjsbd73abbca8a1a19ql1bf7edea4nc055a&sid=1835561&mid=1&type=date&first=1
より転載

1億円報酬開示 国民新党の正義 2010/ 7/ 5 20:35 [ No.1 / 12 ]

投稿者 :
mansionkanji

【役員報酬が1億円以上だった主な金融機関役員】

◆みずほフィナンシャルグループ

前田晃伸前会長(65)/1億1000万円

塚本隆史社長(59)/1億1400万円

斎藤宏みずほコーポレート銀行前会長(66)/1億2300万円

佐藤康博みずほコーポレート銀行頭取(58)/1億2200万円

杉山清次みずほ銀行前会長(63)/1億1000万円

西堀利みずほ銀行頭取(57)/1億1400万円

◆三菱UFJフィナンシャル・グループ

永易克典社長(63)/1億1100万円

畔柳信雄前社長(68)/1億1000万円

玉越良介前会長(62)/1億500万円

◆三井住友フィナンシャルグループ

報酬が1億円以上の役員はいなかった

◆新生銀行

ラフール・グプタ前取締役(50)/1億1600万円

ダナンジャヤ・デュイベディ前専務執行役(63)/1億1300万円

サンホー・ソン前専務執行役(48)/1億1000万円

マイケル・クック前専務執行役(45)/1億4900万円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

開示に対する不満を耳にした亀井静香金融担当相(73)(当時)は記者会見で、「それ(報酬)に値する仕事をしていないと思う人はもっと仕事をすればいいし、あるいは(報酬を)下げればいい。いや、仕事をしているんだと思う人は、胸を張っていればいい」と切って捨てた。

 日銀が3月にまとめた金融システムリポートによると、過去20年間(89年度〜2008年度)の邦銀の当期純利益ROA(資産収益率)の平均値はマイナスだった。日本の金融機関の収益力の低さは主要国のなかでも際立っており、10年3月期こそ最終黒字の金融機関が多かったが、09年3月期はどこも悲惨な内容だった。加えて、大手銀行は法人税すら払っていない。

赤字新生銀行の外人役員は 恥を知れ。

(関連記事)
「大手銀行は15年連続で法人税を払っていない」
----------------------------------

http://questionbox.jp.msn.com/qa5710735.html より転載
投稿日時 - 2010-02-27 17:12:30

「亀井静香金融相は26日の会見で、企業の1億円以上の役員報

酬を個別に公表する案に絡んで、「公表されちゃ困るとアホな経営者

もいるけど、さらされるのが格好悪いなら、ちゃんと仕事をしろ」と発

言した。経済界から慎重論が相次いでいるが、金融庁として方針通

り2010年3月期決算から適用する考えだ。

 亀井氏は「上場企業は社会的責任があり、公務員も政治家の給料

も公表されている」と指摘。上限を規制しているわけではないとして、

「1億円以上の給料をとっても、それにふさわしい仕事をしているんだ

と胸を張ればいい話。どうかなあと思う人は控えればいい」と述べ

た。」

 久しぶりに良いことを言う大臣だと思いました。例えば派遣会社の

社長など実名を公表されることは非常に困るのではないかと思いま

す。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

問題は派遣社員を使い捨ているような会社でも社長は銀座のクラブ

で豪遊していることではないかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ニッサンのゴーンがいくら持っているのは公表することでニッサン

の社員の志気も上がるのではないかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

個人的には、JALの歴代役員報酬の公表も期待したい所ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

« 亀井首相補佐官(国民新)と浜田総務政務官(無) 被災地へ さっそく 本格始動 | トップページ | 自民が郵政改革法案を78日間審議拒否中、「議会制民主主義の否定」と憤る、亀井氏 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386849/40672371

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の政治家、亀井静香 金融大臣時代に上場企業役員 1億円以上の報酬の開示を義務づけた:

« 亀井首相補佐官(国民新)と浜田総務政務官(無) 被災地へ さっそく 本格始動 | トップページ | 自民が郵政改革法案を78日間審議拒否中、「議会制民主主義の否定」と憤る、亀井氏 »